【愛知おすすめデート】ドライブからの陶芸体験が意外に良い!

愛知県のデートスポットで良い所ないかな。行き尽くした感があるんだよな。

愛知でのデートに困っている人

今回はそんな疑問に答えます。

おっくソ

こんにちは、おっくソです。

今回は愛知県デートとして、「名古屋からドライブで、瀬戸にある陶芸体験をしに行ったところ、思ったよりイイ感じだった!」という話をしたいと思います。

僕は大学入学時に地元の三重県から愛知県に出てきて、大学院含め6年間名古屋に住んでいました。

なので「名古屋から行けるデートスポットとかお出かけスポットについては大体行ったかな」という感じです。

おそらく僕と同じように愛知県に住んでいる人は、正直デートやお出かけで行く場所がもうないなと感じる人も多いと思います。

とりあえず栄に行くとか、どこか近辺をドライブするとか、そんな感じになりがちかなと。

僕もそんな感じだったので、何かないかなと思いついたのが陶芸だったんです。

一緒に体験することで思い出になりますし、愛知県には瀬戸焼せとやきという有名な陶磁器がありますから、どこか良いスポットが見つかるだろうと思ったんですよね。

そこで見つけたのが瀬戸にある「オンリーワン陶芸体験教室・加山かざん」という場所でした。

これから詳細にご紹介していきますが、デートとしてとてもイイ感じでした。

ただ場所が少し分かりにくく、注意して欲しい部分もあるので、そこもしっかりとご紹介します。

ぜひこの記事を読んで、デートとして行ってみてはいかがでしょうか。

愛知での陶芸デートが良かったと感じた3つの理由

まずは僕が愛知県デートとして、「名古屋からドライブで、瀬戸にある陶芸体験をしに行ったところ、思ったよりイイ感じだった!」と思った理由を3つご紹介します。

陶芸と言われても、そこまで珍しいことではないですが、僕がデートスポットとしておすすめしたいのにはちゃんと理由があるわけです。

名古屋からのドライブの距離がちょうどいい!

まずドライブでの距離がちょうどいいということです。

ドライブデートとなると、時間って結構大事だったりしますよね。

短すぎても物足りないし、長すぎてもしんどい。

名古屋中心地からだと下道で約1時間で行けるので、ちょうどいいと感じました。

有料道路を使うと40分ほどです。

陶芸の時間がちょうどいい!

陶芸体験と言われると、ちゃんと時間を取って行く必要があるイメージがある方もいると思います。

僕もそんなイメージがあったのですが、実際はとてもサクッと終わったんですよね。

時間で言うと1時間程度です。

この時間で作品を2個作ることができました。

なので意外にサクッと体験できて、デートとして重すぎない感じが良かったです。

実際に使えるものを作れる!

陶芸ってほとんどの人が初体験なので、ちゃんとしたものが作れるか、そもそも楽しめるのか、若干不安だったりします。

このオンリーワン陶芸体験教室・加山では、ちゃんと形になるように教えてもらえますし、しっかり完成できるように手伝ってくれるので安心です。

お椀やコップなどから、2種類選んで作れるんですが、僕らは日本酒を飲む用のイメージでおちょこを作りました。

オンリーワン陶芸の作品

イイ感じですよね。

左が僕ので、右が彼女のものです。

確実に色選びのセンスが出ましたね。笑

彼女の黒色の方がシックで良いです。

晩酌として、日本酒でも飲める感じ。

ちなみに僕が体験した電動ろくろ体験コースでは2つ作り、1つ好きな方を実際に作品として仕上げてもらいます。
(追加料金を払えば2つとも仕上げることは可能)

当日は僕たちはろくろで形を作るだけで、教室側で焼いて色付けをしてくれます。

そして約2ヶ月後に配送先の住所に届けられるという流れでした。

ちなみに料金は以下のイメージです。

コース料金(3,300円)+送料+オプション料金(付けるなら)
=ひとり4,000〜5,000円

素敵なおもてなしで楽しめる

デートで行く場所の雰囲気が悪かったら、自分たちも変な空気になっちゃいますよね。

でもここはスタッフの方たちが良い人ばかりで、とても良い雰囲気でした。

「道に迷ったら案内するので電話してください」という最初の気遣いだけじゃなく、体験が始まってからも僕たちお客さんが楽しめるようにフォローしてくれます。

僕が行った時はお茶目なおっちゃんのスタッフが、冗談を交えつつ明るく教えてくれました。

「これは誰でも楽しめるな」と感じたのを覚えています。

実際にカップルだけでなく、家族で来ている人もいて、子供達も楽しそうでした。

作っているところの写真も取ってもらえますし、良い思い出になるのではないでしょうか。

オンリーワン陶芸

オンリーワン陶芸体験教室・加山への行き方


Business photo created by fanjianhua – www.freepik.com

続いて「オンリーワン陶芸体験教室・加山」の具体的な行き方についてご紹介しますが、迷いやすいのでぜひ読んでいただければと思います。

場所は愛知県瀬戸市のココです。

ただし注意事項が2つあります。

注意
  • 道が狭い箇所がある
  • 駐車場が分かりづらい

1つ目の「道が狭い箇所がある」というのは、道が狭くて大きい車だと行けないということではありません。

僕が行った時はたまたま狭い道を通ってしまったということです。

ですが、ふつうの乗用車の方もいたので通る道を選んだ方が良さそうだなと感じました。

グーグルマップとかで確認しておくか、お店の方に電話で聞いた方が無難かもしれません。

2つ目の「駐車場が分かりづらい」というのは、お店の方も実際に言っていたことです。

予約した後、スタッフの方から電話で「駐車場が分かりづらいと思うので、迷ったら電話してください」と言われたほどです。

案の定、僕らも迷いました。笑

お店の方に聞けば分かりますが、一応駐車場への行き方を載せておきます。

オンリーワン陶芸の行き方

画像のように、グーグルマップで調べて出てくるポイントの西側の道に行く必要があります。

その道に行くと、下の画像のようにお墓が出てくるので、その左側に見えてくるスペースに停めてください。

神社があるので、神社の駐車場だと勘違いしてしまいますが、そこでOKです。

そこから木と木の間を抜ける細い階段みたいなのがあるのでそこを降りて道路に出てください。

そしてその道路を下れば目的地です。

オンリーワン陶芸体験教室・加山の予約方法

ここからは肝心の予約方法をご紹介します。

僕が行ったのは年末だったのですが、それでも予約で結構いっぱいだったので、割と人気の場所だと思います。

なので予約しておきましょう。

予約は簡単でじゃらんからネット予約可能です。

予約ページに行くと、いろんなコースがあると思いますが、電動ろくろ体験コースがおすすめです。

手びねりコースというのもありますが、それはただ粘土みたいなコネコネするだけなのでおもしろくないかなと思います。

いわゆる回転させながら形を整えていくのが僕は楽しいと思うので、コース選びは気をつけてくださいね。

僕が体験したコースへの直接リンクは下のボタンになります。

ちなみに営業時間は以下です。

オンリーワン陶芸の営業時間

念のため公式ホームページで最新情報を見ていただけると良いかなと思います。

デートで行く時の注意点

さてオンリーワン陶芸体験教室・加山の行き方と予約方法をご紹介してきましたが、最後にデートする際に注意した方がいいことを2点お伝えします。

ランチの場所を決めておこう

1つ目はランチは名古屋市内で済ませた方が無難だということ。

理由は瀬戸市に入ってからだとイイ感じのランチスポットが見つからないからです。

たぶん営業時間的に午後に陶芸しに行くことになると思うので、ランチの場所は気をつけましょう。

もちろん瀬戸市内のどこでもよければ見つかるかもしれませんが、このオンリーワン陶芸体験教室・加山という場所に行くまでの道のりに見つかりづらいということです。

何軒か候補はあったのですが、閉店とかも重なり、そこまでおしゃれな所がなかったんですよね。

それなら名古屋市内でランチスポットを探した方がベターだなと僕は感じました。

ただ名古屋市内だと駐車場がない所もあり得るので、ある程度事前に探しておくことをおすすめします。

最悪汚れてもいい服装で

2つ目は最悪汚れてもいい服装でということ

陶芸教室では汚れないように、エプロンとクロックスを貸してもらえるのでほぼ大丈夫です。

それでもやっぱり服の袖とか、ズボンのすそとかに若干陶芸の材料が付いてしまうと思います。(泥が少しはねた時のイメージ)

別に付いても爪でカリカリすれば落ちるので、僕は気になりませんでしたが、神経質な方は汚れてもいい服装の方がいいかもですね。

デートで誘う時も、一応伝えた方がいいかもしれないです。

まとめ

オンリーワン陶芸体験教室・加山かざんは、「一緒に体験して楽しむデート」としてはとても良い所だと思いました。

注意すべきところだけ気をつけておけば楽しめること間違いなしだと思います。

良くも悪くも実際に作品が出来上がるので、まだ付き合ってない人の場合だとデートとして少し重くなる可能性があるかもですね。

でもデートじゃなくても、友達同士でも楽しめるのでぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

では今回はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です