自己紹介

おっくソ

こんにちは、ご訪問ありがとうございます。

「おっくソぶろぐ」の管理人をしているおっくソ@ok_kushun)と申します。

このページは僕の自己紹介ページとなっているので、僕のことをご存知でない方はぜひ読んでいただけると嬉しいです。

 

ちなみにおっくソという名前は、プライベートのニックネームから来ています。

僕の苗字には「奥」がつくのでプライベートでは「おっくん」と呼ばれています。

その「おっくん」をカタカナで書いてみると、「オックン」

カタカナの「ん」: 「ン」
カタカナの「そ」: 「ソ」

非常に似ていることから「ン」→「ソ」に変換し「オックソ」となりました。

ちなみにプライベートでもたまに「おっくそ」と呼ばれます。

「ソ」だけカタカナなのは、ちょっと違いを付けたかったからという理由だけです。笑

おっくソってどんなやつ?

僕の基本情報を箇条書きでつらつらと書いていきます。

1つでも共通点が見つかると嬉しいです。

基本情報

  • 1993年2月生まれ26歳の男。
  • 血液型はA型。A型っぽい性格です。
  • 身長166cmのちび。これでも家族の中では1番高い。

ストレングスファインダー

ストレングスファインダーの画像

  1. 回復志向
  2. 問題を解決するのが大好きです。どこに問題があるのかを探りあて、それを解決することに長けています。

  3. 慎重さ
  4. 決定や選択を行うときに細心の注意を払います。あらゆる道のりには、危険や困難が待ち受けていると考えています。

  5. 分析思考
  6. 物事の理由と原因を追求します。状況に影響を与える可能性のあるすべての要素を考慮に入れる能力を備えています。

  7. 個別化
  8. 一人ひとりが持つユニークな個性に興味をひかれます。異なるタイプの人たちの集団をまとめ、生産性の高いチームを作ることに長けています。

  9. 学習欲
  10. 学習意欲が旺盛で、常に向上を望んでいます。結果よりも学習すること自体に意義を見出します。

おっくソ

自分は左脳人間だなあと最近感じます。

どうやら僕は「実行力」に長けているようです。

「実行力」の資質が上位にあるリーダーは、アイデアを実行に移す方法を知っています。 誰かに解決策を実施してもらう必要があるとき、彼らは休むことなく邁進して、仕事をやり遂げます。 「実行力」に優れたリーダーは、アイデアを「捉え」、現実化する能力を備えています。

おっくソ

どんどんアイデアを実行していきたいですね。

仕事

今は外資系のコンサル会社で働いています。

コンサルとSE(システムエンジニア)の間みたいなことをやってます。

経歴

1993年2月
おっくソの誕生
三重県松阪市で生まれ、高校まで松阪に住んでいました。
2010年11月
ハゲる
高校3年の冬、「いい大学に入らないといい会社に入れない」という危機感から受験勉強を頑張り、そのストレスから10円ハゲになりました。
2011年3月
第一志望に合格するも
ハゲたおかげで第一志望だった名古屋大学工学部機械航空工学科に合格できました。

あの喜びは一生忘れません。

そして合格の2日後に東日本大震災が起こったことも一生忘れません。

2011年4月
入学と入部
大学に入学し、愛知県名古屋市で一人暮らしを始めました。

またサッカー部に入部し、週6での活動も始まりました。

次に大学に入る時はキラキラしたサークル生活を送りたいと思っています。

2014年4月
大学院に進学するために
大学4年の春、工学部の人は大学院に進学する割合が多かったので、僕も進学しようと考えていました。
通常大学院に入るには「院試(大学院入試の略)」と呼ばれる試験に合格する必要があります。
しかし自分が院試免除の枠に入っていることに気づき、この上ないラッキーを感じます。
真面目に授業を受けていてよかったです。
2014年11月
週6生活の終焉
大学4年の11月、週6で活動してきたサッカー部を引退します。
4年間続けましたが、ヘタクソすぎて出れた公式試合はたったの1試合でした。
引退の日に悔し涙で号泣したのを覚えています。
人生で1番泣きました。
また引退を機に、筋トレを本格的に始めました。
2015年4月
大学院生活のスタート
授業を受けて単位を取りながら研究を進めるという、何やかんや忙しい生活がスタートしました。
研究テーマは「摩擦」。
なんてマイナーなテーマなのでしょうか。
ざっくり言うと、自動車のエンジンやタイヤなどの摩擦について研究することで、燃費などを良くしようというテーマです。
2015年8月
EDMに出会う
大学院の修士1年の夏、大学院の留学プログラムでアメリカのロサンゼルスで2ヶ月間生活します。
2ヶ月なので英語は全然伸びませんでしたが、アメリカでのフェスとラスベガスのクラブに行って、EDMにハマりました。
やはり本場は違いますね。
2015年10月
方向転換
大学院の修士2年間を終えたら就職するつもりだったので、修士1年の秋に就活を始めます。
大学院まで「機械系」として進んできてましたが、就職先として機械系のメーカーに就職することにしっくりきていませんでした。
ある日の会社説明会でIT業界を見て、「これだ」と思いIT企業へ就職することに決めます。
2016年4月
外資系ITコンサル会社の内定をゲット
外資系の会社を3つ受けて、2つ落ちて1つ内定しました。
外資系が全部ダメなら日系を受けるつもりでした。
内定後は修士論文に向けて研究を本格的に進めなければならず、旅行とかをはさみつつ筋トレと授業と研究に明け暮れていました。
もちろん研究室での作業中はEDMを聴いていました。
2017年2月
無事修論を乗り切る
修士論文という集大成を無事発表し終わり、大学院修士課程を卒業できることが決定します。
また内定をもらっていた会社の入社が8月に決まりました。(入社月を、3月から8月の中で選べました)
そして4月からはインドに行くことを決意します。
2017年4月
インドに行く
3ヶ月のインド生活が始まります。
現地の語学学校で、Java(プログラミング言語)の勉強をしていました。
刺激たっぷりの3ヶ月でした。
ちなみにブログのようなウェブサービスを知ったのがこの時でした。
2017年7月
おっくソ東京へ進出
インドから帰ってきたあとは東京へ引っ越しをします。
うきうきわくわくでした。
2017年8月
社会人生活がスタート
ついに学生生活が終わり、社会人生活がスタートしました。
しかし入社早々、給料格差に違和感を覚えます。
2018年3月
作成中
中身4
201x年x月
作成中
中身4
201x年x月
作成中
中身4
201x年x月
作成中
中身4

趣味

[作成中]

このブログについて

[作成中]