【MOSTSIMならサポートも充実】アメリカ1週間にオススメのSIMカード

おっくソ

こんにちは、おっくソです。
ゴールデンウィークにアメリカ・ロサンゼルスに旅行に行ってきました。

滞在期間はちょうど1週間で、旅行用に1週間用のSIMカードを買ったのですが、とてもよかったのでシェアしたいと思います。

おっくソ

楽天市場にはないようです。

海外旅行となると、まず心配なのがネット環境です。

Wi-Fi環境が整っていることが確定しているならまだしも、何か調べたい時に調べられないとなるとストレスになってしまいます。

そんな時の選択肢となるのが、ポケットWi-FiとSIMカード。

ポケットWi-Fiは、持っているスマホに何かする必要はなく、ポケットWi-Fiの電源を入れ普段通りWi-Fiを繋げばデータ通信ができます。

一方でSIMカードは、SIMカードを差し替える必要があるものの、ポケットWi-Fiのようにスマホ以外の機器を持ち歩く必要がなくなるのでとても楽になります。

MEMO
SIMフリースマホではない人がSIMカードの差し替えを行うには、SIMロック解除が必要です。
【参考】SIMロック解除とは?キャリア別の手続きや費用まとめ

僕はこれまでの海外旅行でポケットWi-Fiも使っていましたが、やはりSIMカードが購入できるのであればSIMカードの方が快適だと感じます。

おっくソ

何と言ってもポケットWi-Fiの機器を持たなくていいのが大きい。

なので今回のアメリカ・ロサンゼルス1週間旅行ではSIMカードを使うことに決めました。

旅行用にアメリカのSIMカードを買うのは初めてだったのですが、そんな初めての僕でも普通に使えて、かつ嬉しいポイントもいくつかあったのでご紹介したいと思います。

4Gでデータ量無制限で使えるMOSTSIM

僕が買ったのは「MOSTSIM」という会社が出しているSIMカードです。

その特徴は何と言ってもデータ量無制限というところ。

つまり1週間使い放題なのです。(ちなみに1週間用だけでなく様々な期間用のSIMカードから選べます。)

通信速度は日本でも一般的な4Gなので、特に不満を持つこともないと思います。

旅行先となると、観光地を調べながら行動してしまいますが、データ量制限を気にせず好きなだけ調べられます。

また観光地で撮った写真や動画を好きなだけその場でSNSにアップしていいんです。

おっくソ

データ量制限があると、インスタのストーリーなんてできない。
MEMO
MOSTSIMのSIMカードはT-Mobileというアメリカの大手キャリアの回線を使用している純正品なので安心です。

3Gの速度でテザリングも可能

地味にうれしいのが、テザリングによって他の人がデータ通信することが可能だということです。

テザリングする側は変わらず4Gですが、テザリングしてもらう側は3Gの速度になります。

個人的な体感ですが、”3Gといいつつ、遅さを実感するほどではない”レベルです。

おっくソ

2人で旅行する場合は、片方だけSIMカードを準備するだけで十分だと感じました。

【注意】アメリカの税関を抜けるまではSIMが繋がらない

いざアメリカ・ロサンゼルス空港に到着し、SIMカードを挿しました。

しかし、ここでデータ通信ができないというトラブル発生。

これから1週間の旅行が始まるのに、データ通信できないのは避けたいところ。

おっくソ

半端なく焦った。。。

あたふたしていたのですが、なんとか繋がりました。

何が起きたのかというと、アメリカの税関を抜けたからです。

このSIMカードの説明にも書いてありますが、アメリカの税関を抜けたあとにデータ通信が繋がります。(税関を抜けるまでは圏外になります)

おそらくセキュリティ対策でデータ通信に制限をかけていると思われます。

おっくソ

税関を抜けるまでは、データ通信できなくても焦らなくてOKです。

ちなみに税関を抜けるまでは、空港のWi-Fiに繋ぐことができます。(たしか「LAX_Mobile_Passport」みたいな名前だったかと思います。)

ただしサイトによっては制限がかけられて見れないので注意です。

【サポートも充実】MOSTSIMにメールで問い合わせができる

データ通信が繋がらず税関を抜ける前に焦っていたとき、実は僕はMOSTSIMにメールで問い合わせていました。(空港のWi-Fiでメールを送れました。)

それに対して、メールで丁寧に対応していただけたんです。

実際口コミを見てみると、トラブルがあった時の対応がしっかりしていたというコメントがありました。

その辺りがしっかりしていると海外でも安心です。

SIMカード挿入口を開けるための針がついてくる

MOSTSIMの地味に嬉しいポイントを1つ紹介します。

それはSIMカード挿入口を開けるための針がついてくるということです。

SIM用針の画像

iPhoneの場合、SIMカード挿入口は手では開けられず、細い針で押す必要があります。

そのための針がちゃんと付いてきます。

ありがたいですね。

おっくソ

中国用のSIMを買った時は、その針が付いていなくて困りました。

まとめ – アメリカ1週間旅行にはMOSTSIMのSIMカードがイイ感じ

初めて使ったMOSTSIMのSIMカードでしたが、特に不満もなく快適な旅行を過ごすことができました。

アメリカの通信キャリアT-Mobileの回線を使った純正品であり、値段も高くありません。

特にこだわりがなければMOSTSIMで十分かなと感じました。

最後にMOSTSIMの特徴をまとめます。

  • データ量無制限
  • テザリングも可能
  • 万が一のメールサポート付き
  • SIM挿入口用の針も付いてくる

おっくソ

7日分以外にもいろいろあるので見てみてください。

では今回はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です