おっくソがブログを始めた理由

reason-start-blog-eyecatch

こんにちは、おっくソです。

なぜブログなんて始めたのか。

それを書いてみたいと思います。

理由は2つあります。

ブログを始めた理由その①: 副業として稼ぎたかったから

一番の理由は、副業としてお金を稼ぎたいからです。

MEMO
ブログで稼ぐ仕組みはヒトデさんの「ブログでお金を稼ぐ・儲けるってどういう仕組み?」という記事で解説されています。

そもそもなぜ副業がしたいかというと、単純にお金が欲しいからです。

ただ別に貧しいわけではありません。
僕は一般的な大企業に勤めていて、ある程度のお給料は貰っています。
頑張れば30歳くらいで1000万円を超えるような水準です。

でも、今はというと、500万くらいです。

20代という若い時期だからこそ、やりたい事や欲しい物がたくさんある。
(車が欲しい、、)
東京に住んでいるので家賃は高い。
貯金をしたところで、金額は大したことない。

僕からすると、若いうちにお金が欲しいのに30歳まで待てないわけです。

「いま自由に使えるお金がたくさん欲しい」
そう思ったわけです。

ブログ以外の選択肢もあった

モバイルアプリ開発

いざ副業を始めようとした時に、まず思いついたのがモバイルアプリ開発でした。

いわゆるAndroidアプリやiPhoneアプリのことです。

僕は何かを作ることが好きで、かつアプリ開発を少し勉強していたからです。

アプリを作って、多くの人にインストールしてもらい、課金の仕組みとか作れば儲かるんじゃないかと思ったわけです。

そして実際、簡単なアプリをひとつ作ったんです。
そして思ったんです。
「アプリ開発ってめちゃくちゃ難しい」と。

こんなアプリ作ってみたいというアイデアが出ても、それを実現するための仕組みが分からなかったり、使いやすいUIの定石を知らなかったり、道はめちゃくちゃ険しいと感じました。

実際、勉強し続ければ出来るかもしれません。

でも僕の副業を始めたい理由は、できるだけ早くお金が欲しいということなので、時間がかかる険しい道のりは自分に合わないと判断しました。
(勉強は引き続きしているので、「アプリ開発副業の花が咲けば収入増加だ!」と夢見てます)

FX

さて、アプリ開発のモチベーションが下がり、次に副業として思いついたのがFXでした。

おそらく多くの人が「儲かる副業」みたいなイメージを持ってるんじゃないかと思います。

いざ口座を作り、始めてみたわけです。
結論から言います。
楽しくなくてダメでした。

ロングだとかショートだとかロスカットだとか、分からない用語を調べながら、FX初心者の本を買って勉強しながら、スマホで通勤時間とかにやっていました。

数万円増えて嬉しさを感じたり、ロスカットされて落胆したり、一喜一憂を経験しました。

そしてこう感じました。
「楽しくない」

僕には合いませんでした。

会社の先輩で、毎日楽しそうにFXをやっている人がいるのですが羨ましく感じました。

FX自体が楽しくないと、その勉強が楽しいわけないですよね。

てことでFXもトライした結果、諦めました。

ブログで稼げることを知った

アプリ開発やFXを試しましたが続かず、もやもやとしている中、ブログというものを知りました。

それまで、ブログといえば芸能人が書いている日記のようなイメージしかありませんでした。

ですが調べてみると、ブログで生計を立てている人がたくさんいることを知りました。
月に数百万稼いでいる人もいるなんて知りませんでした。

そして僕がブログを魅力的に感じた点がいくつかあります。

まず不労所得ができるという点です。

ブログで記事を書き、それによって広告収入が発生したとします。
一度書いたその記事たちは、ブログを削除しない限りインターネット上に残り続けます。
記事がたくさんの人に読まれ続ければ、その分収入が入るということになります。

つまり一度書いた記事が稼いでくれるわけです。

もちろんリライトやメンテナンスや新記事アップロードを繰り返す必要がありますけど。

ブログで自分の経験をもとにした記事を書いて、その記事が稼いでくれるということは、「働く自分と、過去の自分の経験(ブログ)という2つの収入チャネルができる」ということになります。
それがとても魅力的だったわけです。

ただブログも今すぐ稼げるようになるわけではないので、僕の副業を始めたい理由に合致したわけではないんですよね。

でも、僕がブログをやりたい!と思ったのには別の理由がありまして、それが次の「ブログを始めた理由その②」です。

ブログを始めた理由その②: 自分の人生の経験やノウハウを発信したかったから

ブログを始めた理由その①で書いた、副業として稼ぎたかったということとは関係なく、「自分の人生の経験やノウハウを発信したい」という思いがありました。

どういうことかというと、今まで生きてきた中での自分の経験が誰かの役に立つんじゃないかってずっと思ってました。

例えば、受験勉強の仕方とか、就活したエピソードとか、留学での経験とか、海外旅行での注意事項とか、おしゃれだったカフェとか、まずかったラーメン屋とか、使って知った便利な道具とか、きっと少しでも誰かの役に立つと思うわけです。

僕は大学生時代は名古屋に住んでいたのですが、名古屋に行ったことがない人と比べたら、僕の方が名古屋について知ってるし、地理的感覚やおすすめ観光地だって伝えられる。

そんな僕しか伝えられない情報を伝える場所みたいなものを欲していました。

そして、「ブログ」という場所ならそれができると確信しました。

ブログなら何を書いてもいいんです。
そもそも勝手にやってるだけなので。

でも自分の成功体験や失敗体験、ノウハウ、そのすべてが価値になるんです。

成功体験や失敗体験、ノウハウをブログに書くことで、その記事によって誰かの役に立つかもしれないからです。

休日に遊びに行っただけでも価値になります。

キャンプに行ったとします。
「このキャンプ場は良かったよ」
「でもこの点がデメリットだと感じた」
「キャンプ場に行く途中にこんな面白い観光地があるよ」
「レンタカー借りたら安く行けたよ」
そんな情報でもキャンプ場を探している誰かの役に立つと思うわけです。

子育てしているママブロガーが日頃の気付きや子育てノウハウを発信していたり、ガジェット好きのサラリーマンがGoProやカメラのレビュー記事を書いていたり、趣味や日常を発信することで誰かの役に立っています。

僕らが分からないことをググると、いろんな情報が出てきますが、それらはブログに書かれた記事なわけです。

社会貢献にもなるし、自分の経験すべてが無駄にならないし、記事を書くのは大変だけど、いいことばかりじゃんと思ったわけです。

僕はそれに嬉しさや楽しさを感じるので、ブログは自分に合ってるのではないかと思いました。

僕が中高生のとき、ガラケーの時代ですが、自分のホームページを作ることが流行りました。
日記とかリアルとか流行ってました。

それと同じ、自分専用のものを作り上げる楽しさみたいなものを感じます。

5年後10年後には、ブログの中に僕という人間の経験が詰まったノウハウ図書館が出来上がってるのでは?と想像してみたり。

まとめ

てことで、長くなりましたが僕がなぜブログなんかを始めたかを書いてみました。

まとめると、

  • 副業として稼ぎたかったから
  • 自分の人生の経験やノウハウを発信したかったから
この2つの理由があり、両方満たしてくれそうだったのがブログだという感じです。

もし、これを読んでいただいた人の中で、僕の気持ちに共感してくれた人がいれば、一緒に始めてみません?
(単純に自分の仲間が欲しいというのがあります。。)

世の中ではブログはオワコンだという意見があったりしますが、僕はまだオワコンじゃないと思っているので、このタイミングで始めます。

では、今回はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です