全国のチビたちへ!低身長男子が筋トレするべき理由

低身長男子が筋トレをするべき理由のアイキャッチ画像

おっくソ

こんにちは、おっくソです。

身長、それは見た目に直結する体の要素。

とくに男子にとっては男らしさを得るために、そしてモテるために必要な要素です。

でも僕の身長は167cmしかありません。

嘘です、166.7cmです。

まあつまり170cm未満。

思春期にどれだけ悩んだことか。

おっくソ

なんで牛乳飲んでも伸びないんだよ

背の順では1番前だし、スーツ似合わないし、いじられるし。

低身長って良いことないんですよね。

強いて言うなら、飛行機で足がギリ伸ばせることくらいでしょうか。

たまたま背の高い人と自分が一緒に鏡や窓に映った時、自分が嫌になります。

集合写真を撮る時は率先してしゃがんだり、後ろで背伸びをしたりする経験もあるかもしれません。

まあつまり身長が低いせいで、いろいろ人生苦労してるのが低身長男子なわけです。

 

「あれ、タイトルの筋トレと関係なくない?」

実はこの低身長の悩みを吹き飛ばしてくれるのが筋トレなんです。

筋トレをすると低身長の悩みなんて吹き飛びます。

悩みがゼロになるとは言いません。

ただ「まあいっか」と思えるようになります。

僕自身筋トレをしていてそう感じますし、むしろ低身長の悩みを吹き飛ばすのが筋トレのモチベーションだったりします。

もし筋トレをしたことがある人は、これから紹介する「低身長男子が筋トレをするべき理由」を読んでもう一度筋トレを始めてみてください。

これまで筋トレをしたことがない人も、ぜひ筋トレを始めてみてください。

筋トレでよくあるのが、成果が出るまで続けられずやめてしまうことです。

でも低身長男子は低身長という悩みがなくならない限り、筋トレを続けられます。

低身長の悩みという負のエネルギーが筋トレのモチベーションになるからです。

と胡散臭いことを書きましたが、結構本当でして、僕は低身長という悩みのおかげで筋トレを続けることができています。

でも筋トレをあまりやってこなかった初心者の方にとって、いきなり筋トレやればいいよと言われても、やり方が分からず難しかったりします。

なので筋トレを始めてそして続けていくための方法を書いています。

▼題して、低身長男子マッチョ化計画!
【作成中】低身長男子マッチョ化計画

ぜひ読んでみてください。

さて話を元に戻しますが、低身長男子はとにかく筋トレをするべきなので、その理由を書いていきますね。

低身長というコンプレックスを克服できる

まず筋トレの効果として1番大きいのが低身長というコンプレックスを克服できることです。

「身長が伸びるわけでもないのに、なぜ克服できるの?」

筋トレをして身長が伸びたら、そりゃハッピーですがそんなわけありません。

低身長コンプレックスを克服できるとはどういうことか。

それは「筋トレをして体が大きくなることで、低身長を気にしなくなる」ということです。

実際に僕が筋トレをし始めてから、女の子からこんなことを言われたことがあります。

「170cmないようには見えない!」

これは嬉しかったですねえ。

このために筋トレをしてるといっても過言ではありません。

そもそもなぜこんなことを言われるかというと、全体的に体が大きくなるからです。

胸の筋肉や背中の筋肉、肩の筋肉など、いわゆる「がたい」に関わる部位を集中的に鍛えることで、見た目的に体を大きくすることができるんです。

▼低身長男子マッチョ化計画ではがたいをよく見せるための筋肉の部位の鍛え方もお伝えする予定なのでお楽しみに。
【作成中】低身長男子マッチョ化計画

筋肉によって低身長が目立たなくなるのは本当だと僕は思ってます。

芸能人の武田真治さんってご存知ですか?

あのめちゃイケにも出ていた彼ですが、マッチョ芸能人としても知られています。

すごい肉体ですよね。

でも注目してほしいのは肉体じゃなくて、武田さんの身長。

なんと165cmなんです。

身長が低い芸能人まとめというページにも紹介されているほどです。
武田真治の画像

165cmしかないようには見えないですよね?

仮に背が低いことを知っていたとしても、これだけ筋肉があるとたくましさしか感じません。

このように筋肉はよろいなわけです。

僕たち低身長男子のコンプレックスを隠してくれる鎧、それが筋肉ということ。

男らしさがアップする

筋トレをして筋肉をつけると言うまでもなく男らしさがアップします。

男子は背が高いほうがカッコイイという、僕らにとって最悪のイメージが世間ではありますよね。

低身長男子が背を伸ばすのは不可能なので、どうすれば身長の代わりに男らしさを上げることができるのかというと、筋肉をつけて横幅をでかくするんです。

横幅だけではありません。

女子の好きな腕筋や腹筋も付けることで、男らしさは間違いなくアップします。

参考までに僕の画像を載せておきます。

おっくソの筋肉の画像

盛るために腕に力を入れていますが。笑

このように筋肉を付けると男らしさがアップするんです。

僕ら低身長男子の悩みの1つに、女の子から男として見られないことがあると思います。

身長がなくて、体も小さいと仕方ないのかもしれません。

中身だけでがんばるのもいいですが、せっかくなら筋肉つけてやりましょうよ。

謎の自信を持てる

筋トレをすると思いもよらぬイイことがあります。

それは謎の自信が生まれるということ。

どういう自信かと言うと、「まあこいつ殴ったら勝てるしな」という自信です。笑

例えば職場で上司にむかついても、「まあお前より俺の方が力強いからいざとなったら勝てるわ」と思えるんです。

文字で見ると馬鹿げたように思われるかもしれませんが、実生活でこれほど精神安定剤になるものはありません。

自信を持つことでとてもメンタルが安定するので、日常生活を平穏に過ごせます。

この謎の自信は筋トレした人しか分からないので、ぜ低身長男子のみなさんには味わっていただきたい。

まとめ

今回は低身長男子が筋トレをするべき理由をお伝えしてきました。

  • 低身長というコンプレックスを克服できる
  • 男らしさがアップする
  • 謎の自信が持てる

身長166.7cmの僕が筋トレをすることで、良かったことがたくさんあったわけで、とにかく低身長男子には筋トレをしてほしいのです。

そのために具体的にどうやってトレーニングしていけばいいかを書いていくので、低身長男子マッチョ化計画をお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です