ふるさと納税まだの人はこちら!/

【インドIT留学→外資系】プログラミングを学んで良かった話

おっくソ

こんにちは、おっくソです。

「IT留学」という留学をご存知ですか?

留学と聞くと、海外へ行って英語などの語学を学ぶイメージがあると思います。

ですがIT留学は英語を学ぶわけではありません

何を学ぶのかというと「プログラミング」です。

僕は現在、外資系のIT企業で働いているのですが、その入社直前に3ヶ月間、インドへIT留学していました。

正直IT留学してめちゃくちゃ良かったと思っています。

ということで今回は僕のIT留学の体験を踏まえて、

  • そもそもなぜIT留学したのか?
  • IT留学とはどんなものなのか?
  • IT留学でどういうことを経験できるのか?

そんな疑問にお答えしていきたいと思います。

もしIT留学に興味を持っている方は、ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

なぜインドでIT留学したのか

なぜIT留学?

そもそも僕がIT留学をした理由について書きたいと思います。

僕は大学院を2017年3月に卒業したのですが、入社は4月ではなかったんですよね。

ちょっと変わった会社でして、人によって入社月が4月〜8月までバラバラでした。

僕は8月入社だったので、大学院を卒業してから入社するまで4ヶ月間空いていたわけです。

その期間に何かしたいと思い、インドへのIT留学を決めました。

なぜ「IT留学」だったのか。

同期の中には、世界一周する人や語学留学する人もいました。

僕がインドでのIT留学に決めた理由は2つ

  • IT初心者だったから
  • 海外に行きたかったから

理由① – IT初心者だったから

インドへIT留学した理由の1つ目は、「IT初心者だったから」です。

これがメインの理由でした。

どういうことかというと、僕は就職のタイミングで方向転換したんですよね。

大学院までは機械系(車とかロボットとか)の学問を専攻していたのですが、そこからIT企業へ就職したわけです。

就活の時にIT業界に興味を持ちました。

機械系→IT系、同じ理系というくくりですが、僕からすると全くの別領域

しかもITに関する知識とか経験は全然ありませんでした

プログラミングもほとんど経験ゼロ

そんな自分に焦りを感じていました。

おっくソ

会社でやっていけるのかな…

一応その会社ではIT経験問わず採用されていたので、大丈夫そうでしたが、やはり不安でした。

そこで思ったんですよね、「入社前の4ヶ月で勉強したい」と。

4ヶ月で少しでもプログラミングを経験すれば、入社した後でもある程度ついて行けるのではないか

その時にIT留学に興味を持ったんですよね。

理由② – 海外に行きたかったから

インドへIT留学した理由の2つ目は、「海外に行きたかったから」です。

単純に海外が好きなので、まずどこか海外へ行きたいと思いました。

英語を使いたかったのも大きいですね。

正直プログラミングの勉強は日本でもできます。

今流行りのプログラミングスクールもありますからね。

だけど海外で学びたかった。

そこでインドでのIT留学を見つけました。

IT留学はフィリピンも有名でしたが、インドの方が安かったですし、何よりも自分にとって未開の土地だったのでインドを選びました。

IT留学で何を経験できるのか

IT留学で何を経験できる?

IT留学はプログラミングを学ぶことができるとご紹介しましたが、単純にそれだけではありません。

アプリを作る過程を経験できる

単純にプログラミングという作業を学ぶことができるだけではないんですよね。

コースにもよりますが、IT留学は数週間から数ヶ月という長い期間になります。

最初の頃は、プログラミングで簡単な処理を書くところから始まりますが、最後にはアプリを作るまでに至るのがほとんどです。

ここで重要なのは、アプリを作るまで経験できるということ

ひとりで最初からプログラミングを勉強し始めて、アプリを作るのはとても大変です。

IT業界に入る僕からしたら、とても魅力的でした。

英語力も身に付く

忘れてはいけないのが、「英語」です。

海外でプログラミングを学ぶので、日本語で教わるわけではありません。

英語で教えてもらい、分からないところは英語で聞く。

コミュニケーションが自然に発生するので、英語力も伸びることになります。

【結論】IT留学して良かったのか

【結論】IT留学して良かった

ここまで読んでいただきありがとうございます。

もしあなたがIT留学に興味があるのであれば、僕はとてもおすすめだと伝えたいです。

僕の場合、IT企業への入社前にIT留学をしたことで、ちゃんと仕事ができています。

入社後のIT研修は余裕でしたし、研修が終わって実務が始まっても、落ちぶれることなく仕事をこなすことができました

IT留学してなかったら、せっかく興味を持ったITが嫌いになっていたかもしれません。

それくらい僕には貴重な経験になりました。

もしIT留学に興味があったり、プログラミングを勉強したいと思っている方は、ぜひ迷うことなくIT留学に参加してみてください。

後悔はしないと思います。

おすすめのIT留学サービス【PR】

おすすめIT留学

ここまで僕のIT留学の体験について書いてきましたが、最近はコロナ騒動のせいで海外に行くことが難しくなってしまいました。

留学と言えば、海外に行くこと前提でしたからね。

ですが「オンラインのIT留学」というサービスが始まっています。

海外に行くことは難しいですが、家にいながらプログラミングを勉強できる、しかも英語で

めちゃくちゃ画期的ですよね。

これならIT留学のメリットを存分に味わうことができます。

Kredoというサービスなのですが、とにかく安いです。

オンラインにすることで設備費や人件費を削減しているからだそう。

航空券とか取る必要もないですし、好きな時間に授業を受けることができます。

学生、社会人問わず参加できるのは素晴らしい。

留学なのに休職しなくてよいのは、社会人にとってありがたいですよね。

しかも海外インターン制度もあるので、これは要チェックです。
IT留学の画像

まずはいろいろ気になることがあると思うので、無料カウンセリングで聞いてみることをおすすめします。

▼今ならこんなキャンペーン中
IT留学の画像

プログラミングを学びたい、そう感じている方はぜひチェックしてみてください。

\まずは話を聞いてみよう/

Kredoの無料カウンセリングへ

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です