フリーランスITコンサルはどうやって案件を受けている?アサインされるまでの流れも

読者
読者

フリーランスのITコンサルはどうやって案件(仕事)を受けているの?

今回はそんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  • フリーランスのITコンサルとして案件を受ける方法
  • 案件を受けるまでの流れ
  • ITコンサル案件におすすめのフリーランスエージェント
おっくそ
おっくそ

こんにちは、おっくそです。

「フリーランスのITコンサルに興味があるけど、そもそも案件ってどうやって取るんだろう?」

そんな疑問を持っていませんか?

フリーランスのITコンサルになろうと思っても、案件の取り方が分からなければ不安ですよね。

この記事ではフリーランスのITコンサルがどのように案件を取るのかを簡単にご紹介していきます。

先に答えを書いてしまうと、エージェントから案件を受ける」です。

僕自身もエージェントから案件を受けていますし、基本的にほとんどのフリーランスがエージェント経由になりますかね。

ただエージェントから案件を受けると言っても、具体的にどうすればよいのか分からないと思うので、案件に参画するまでの流れも書いていきます。

また「エージェントから案件を受ける流れ」とともに、「おすすめのエージェント」まで紹介していきますよ。

すぐにでもフリーランスITコンサルとしてスタートが切れる情報を書いていますので、ぜひ最後まで読んでいただければと思います。

おっくそ
おっくそ

【著者プロフィール】

・新卒から勤務していたアクセンチュアを退職しフリーランスとして2022年に独立

フリーランスのITコンサルとして案件を受けている

フリーランスのITコンサルとして案件を受ける方法

フリーランスのITコンサルとして、案件を受けるためにはどうすればよいのか。

仕事がないと食べていけないので1番気になるところではないでしょうか。

ですが、案件を受ける方法はいたってシンプルで、「エージェントから案件を紹介してもらう」ことが基本になります。

エージェントとは、案件を紹介してくれる仲介業者みたいなものです。案件紹介だけでなく、僕らフリーランスのサポートをしてくれるので、初めてフリーランスになる人にとって頼れる存在となります。

【案件の流れ(商流と言います)】

元請企業 → エージェント → フリーランス

上記のような流れで案件が流れてきます。

間に入っているエージェントが複数になる場合もあるので、案件を受ける際は要チェックですね。

案件を受けるまでの流れ

さてフリーランスITコンサルが案件を受けるには、エージェントから紹介してもらうことが基本だとお伝えしましたが、もう少し詳細な流れをご紹介します。

つまりフリーランスが実際に案件に参画するまでの流れです。

基本的に以下のステップで進んでいくのですが、もちろんエージェントによって差はあると思っておいてください。

フリーランス向けエージェントに登録する

まずはフリーランスになりたいあなたがエージェントに会員登録するところがスタートです。

エージェントからの連絡をもとに詳細情報の登録や職務経歴書の登録を行う

エージェントに登録すると、エージェントからメール連絡があり、詳細情報の登録や職務経歴書のアップロードを行います。

職務経歴書はあとで何度も更新できるので、まずは気軽に作成しアップロードしてしまいましょう。

エージェントと面談を行い希望条件などの認識合わせを行う

自分に合った案件をエージェントが提案してくれるためには、やはり対面での面談が必要です。

30分〜1時間の面談のなかで、希望条件(単価や案件内容、稼働時間など)をエージェントヒアリングしてくれます。

エージェントからマッチしそうな案件を紹介してもらう

事前に登録した情報や、面談でヒアリングした情報をもとにあなたにマッチしそうな案件をエージェントが紹介してくれます。

複数の案件を紹介してくれるので希望の案件を選びましょう。

エージェント経由で案件先の担当者と面談を行う

希望の案件をエージェントに伝えたら、次は案件先の担当の方と面談です。

案件先の担当者からすると、自分の案件に合う方なのかを確かめる場になります。

こちらも30分〜1時間。

職務経歴書をもとに色々と聞かれますので、嘘をつかず自分の魅力を伝えましょう。

契約を結んで案件に参画する

面談を行い、特に問題ないと判断されれば、無事マッチング成功。

案件参画が決定となります。

契約を結び、諸々の準備を経て、実際に参画開始となります。

上記の流れを見ていただけると分かると思いますが、エージェントが基本動いてくれます。

なのでどのエージェントを利用するかによって、参画できる案件が変わってくると言ってもよいでしょう。

ということで続いては、フリーランスITコンサルにおすすめエージェントをご紹介します。

ITコンサル案件におすすめのフリーランスエージェント3選

フリーランスITコンサルは、基本的にエージェントから案件を受けることになります。

また、自分がどんな案件に入ることができるかはエージェント次第と言っても過言ではありません。

なのでフリーランスとなるあなたがエージェント選びに失敗しないために、フリーランスITコンサルにおすすめのエージェントをご紹介します。

おすすめは3つ。

ハイパフォコンサル(ハイパフォーマーコンサルタント)

ハイパフォコンサル(ハイパフォーマーコンサルタント)業界初のフリーランスコンサルタント向けエージェントです。

戦略、PMO、SAP、最新テクノロジー案件など多数保有しており、業界最大級となってますね。

特にコンサルタント領域では、トップクラスの支援実績を持つサービスなので間違いないエージェントです。

アクセンチュア出身の方が代表をされているので、実績多数なのも納得。

僕自身もハイパフォコンサルにお世話になっています。

経験豊富なスタッフの方が相談に乗ってくれるので、ぜひ登録してみてください。

\今すぐ相談/

ハイパフォコンサルに無料登録する

foRPro(フォープロ)

foRPro(フォープロ)はRegrit Partners(リグリットパートナーズ)が運営する案件紹介事業です。

DX構想策定のような戦略案件からオペレーション・業務改革・デジタルツール導入・システム刷新の案件などDX関連プロジェクトを中心とした案件を多数保有しています。

また案件の多くがプライム案件となっているため、高単価かつフリーランスへの還元率が高くなっており、案件平均単価は150~200万円とのこと。

\今すぐ相談/

foRPro(フォープロ)に無料相談する

フリーコンサルBiz

フリーコンサルBizはアクシスコンサルティングが運営する案件紹介事業です。

転職されたことがある方なら「アクシスコンサルティング」という名前を聞いたことがあるかもしれません。

アクシスコンサルティングは外資系・IT業界などハイクラスの転職に強いエージェントで、その実績の元、2016年からフリーランス向けの案件紹介事業も開始しました。

正社員紹介業を通じて構築した幅広い企業ネットワークの中から、他社エージェントにはないような単価の高い案件や、最先端の案件を紹介してくれます。

上流コンサル案件だけでなく、ITコンサル案件も豊富ですよ。

\今すぐ相談/

フリーコンサルBizに無料相談する

まとめ

今回はフリーランスITコンサルが案件を受ける方法をご紹介しました。

基本的にエージェントを介して案件を受けることになります。

エージェント選びが重要になってきますが、ご紹介した3つのエージェントであれば基本問題ないです。

ぜひ会員登録して面談してみてください。

基本無料ですし、もちろん相談するだけでも大丈夫です。

僕も何回も相談しました。

ITコンサル案件におすすめのフリーランスエージェント

無料なので、フリーランスに興味があればぜひ相談してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

フリーランスに関する記事を他にも書いているので、ぜひ読んでいってください。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。