ふるさと納税まだの人はこちら!/

六本木のハリネズミカフェに行ってみた【都心の癒し】

おっくソ

こんにちは、おっくソです。

最近「ハリネズミカフェ」というものに行ってみたので、記事を書いていこうと思います。


ある用事で嫁と外出した帰りに、「このまま帰るのもあれだから」と、六本木をブラブラすることにしました。

ですが六本木は言わずと知れた夜の街なので、昼間は何があるのか分からず。

特に予定もなく行ったので、とりあえずカフェを探しました。

すると「ハリネズミカフェ」という文字が。

以前名古屋にあるカワウソカフェにも行ったんですが、〇〇カフェとかって癒されますよね。
大須のカワウソカフェ「カワウソAREA(エリア)」に行ってきた

特に嫁がこういうのを好きでして、「早速行こう」となりました。

全然関係ないですが、

おっくソ

そっか、ハリネズミの英語ってHedgehogヘッジホッグ
ソニックの名前は「ソニックザヘッジホッグ」
そういうことか!
となりました。

六本木のハリネズミカフェ – HARRY

ハリネズミカフェの画像

まずは僕が行ったハリネズミカフェを簡単に紹介します。

HARRYハリーというお店。

場所は六本木駅から徒歩数分なので近いですよ。

ホームページによると、営業時間や料金はこんな感じ。
ハリネズミカフェの画像

僕らは30分間(1,300円)楽しみました。

ちなみにハリネズミだけでなくハムスターもいて、どちらか選ぶことができたんですよね。

もちろん僕らはハリネズミを選びました。

ちなみにカフェと言いつつ、ドリンクの提供があるわけではありません。
ハリネズミカフェの画像

手袋をして触れ合う

ハリネズミカフェの画像

おっくソ

ミスドのココナツチョコレートに見えるのは僕だけでしょうか

という話はさておき、ハリネズミなのでもちろんがあるわけで。

想像以上に硬く鋭いので、触る時は手袋をしました。

こんな感じで持つこともできます。

ハリネズミカフェの画像

可愛いですね〜

このハリネズミの顔を見た嫁が言いました。

「芸能人の誰かに似とる!」

こんな顔の人いたっけと思いましたが、嫁は名前を思い出したようで、

「藤岡弘!」

共感できる人はコメントください。

ミーアキャットとも触れ合えました

ハリネズミカフェの画像

ハリネズミたちがいるフロアに、別の動物がいました。

それはミーアキャットの「サブローくん」

ハリネズミだけでなく、ミーアキャットとも触れ合えたので良かったです。

ハリネズミは夜行性なので、彼らが寝ているところを僕たち人間が触ることになります。

ですがミーアキャットは昼行性なので、元気いっぱいに動いていました。

動き回っては、窓から見えるビルを眺めていましたね。
ハリネズミカフェの画像

最後に

ハリネズミカフェの画像

1番可愛い写真↑

今回は六本木という東京のど真ん中で発見した、ハリネズミカフェについてご紹介しました。

ハリネズミという動物自体が珍しいので面白いと思います。

ぜひ行ってみてください。

\六本木でのデートを考えている方はこちらで服装もチェック/

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もし質問などあればコメントしてもらってもいいし、Twitter(@ok_kushun)のDMで聞いてもらってもOKです。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です