ふるさと納税まだの人はこちら!/

【レビュー】ムーミンバレーパークが予想以上に良かった!

読者
読者

埼玉にちょっとお出かけにいきたい!ムーミンバレーパークって実際どうなの?

今回はそんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  • 埼玉県飯能市にあるムーミンバレーパークのレビュー
  • 東京からムーミンバレーパークに行くプチ旅行プランを紹介
おっくソ
おっくソ

こんにちは、おっくソです。

みなさん、「飛行機や新幹線で遠くに行くほどではないけど、どこか近場にプチ旅行に行きたい!」なんて思ったことありません?

ふつうの週末にふらっと行けるレベルの旅行。

休暇を取らなくてもいいレベルで行ける1泊2日の旅行。

準備に気合いを入れる必要がなく、旅程を詰め込めることなく、ゆったり過ごせる週末。

そんなプチ旅行に行きたい!

と思い立ちました。

さて行き先をどうするか。

僕は東京に住んでいるのですが、東京都内だと旅行って感じがしない。

なのでドライブでいい感じの距離の場所に行きたいなと思ったわけです。

ただ、そうなると行先は絞られます。

神奈川 or 千葉 or 埼玉

決めかねていたところ、妻が「埼玉に行ってみたい」ということで埼玉県の観光スポットを探し始めたわけです。

そこで出てきたのが「ムーミンバレーパーク」でした。

おっくソ
おっくソ

埼玉にあるムーミンバレーパーク?地方にあるテーマパークでしょ?

失礼ながらナメていたのですが、埼玉の観光スポットとして惹かれる場所がここくらいだったので行くことにしたわけです。

そして実際行ってみると、とても満足できたのでご紹介したいと思います。

なんというか「ちょうどいい」んですよね。

ディズニーとかUSJってもちろん楽しいですが、広いし、人が多いし、疲れます。

それに比べて、ムーミンバレーパークは広すぎず、人も多すぎず少なすぎず、程よい疲労感

つまりプチ旅行に向いていたのです。

ということで、実際に行ってみてどうだったのか書いていきたいと思います。

ムーミンバレーパークとは?

ムーミンバレーパークの基本情報から。

ムーミンバレーパークの基本情報

ムーミンバレーパークは埼玉県飯能市にあります。

ムーミンバレーパークの公式ホームページはこちら

ムーミンバレーパークの営業時間

  • 平日:10:00~17:00
  • 土日祝:10:00~18:00
    ※イベント等により変動あり

ムーミンバレーパークへの行き方

車で行く方はGoogleマップでOKですが、公式ホームページに以下のような補足があったのでご紹介しておきます。

カーナビゲーションシステムをご利用の場合は、「メッツァ駐車場」入口となる「宮沢27-44」とご入力いただくのがおすすめです。

https://metsa-hanno.com/access/

電車で行く方は公式ホームページに詳細が書かれているので参考にしてください。

メッツァビレッジと併設されている

ムーミンバレーパークと言いつつ、もう1つの施設が併設されています。

それがメッツァビレッジ

観光スポット紹介サイトには別々に紹介されていたりしますが、ムーミンバレーパークとメッツァビレッジは同じ場所にあります。

じゃあメッツァビレッジとは何かというと、北欧の生活をテーマにした複合施設です。

飲食店や北欧雑貨店が並ぶ施設となっていて、のんびりできますよ。

ムーミンバレーパークの入場料

さてムーミンバレーパークを楽しむために、どれだけお金がかかるか。

入場料

まずムーミンバレーパークの入場料です。

ムーミンバレーパークの入場料

前日までであれば、ネットでの購入が可能で、かつ前売販売の値段で購入することができます

当日だとネットでの購入ができず、ムーミンバレーパークの入り口にあるチケットブースでしか購入ができません。

しかも前売販売より200円高い、通常販売の値段になってしまいます。

ぜひ事前に購入を済ませておいてくださいね

\最低価格で購入しよう/

駐車料金

入場料と一緒にかかるのが駐車料金です。

平日なら無料なのですが、土日祝日だと最大1,500円(500円/1時間)です。

つまり3時間以上滞在する場合は一律1500円になります。

安くはないので、車やバイクで行く方は要チェックですね。

ムーミンバレーパークの駐車料金

ただメッツァビレッジで5,000円以上使えば無料になるので、家族連れの方やお土産を買う方は無料にできそうです。

メッツァビレッジで5,000円(税込)以上お食事・お買物をしていただいた方は駐車場料金が無料となります。ムーミンバレーパークでのお会計は対象外とさせていただきます。

メッツァビレッジの入場料はかからない

ここで補足しておきますが、メッツァビレッジには入場料はいりません。

駐車場もムーミンバレーパークとメッツァビレッジで共用です。

どういう作りになっているかというと、施設エリアの入り口に駐車場があり、そこから進むとまずメッツァビレッジがあります。

メッツァビレッジは無料エリアで、さらに奥に進むとムーミンバレーパークがあり、その中に入るために入場料が必要ということになります。

入場料+駐車料金+食事・土産代+個々のアクティビティ

トータルでムーミンバレーパークにかかる費用としては以下です。

入場料 + 駐車料金 + 食事・土産代 + 個々のアクティビティ

個々のアクティビティというのは、ムーミンバレーパーク内にある個別のアクティビティや、メッツァビレッジ内にある体験コーナーなど、個別に料金がかかるものがあるんですよね。

ただ個々のアクティビティに参加しなくても十分楽しめますよ。(僕は1つも参加しませんでした)

ムーミンバレーパークのここが良かった!

具体的にムーミンバレーパークの良かったところを書いていきたいと思います。

エリアの広さ、人口密度、疲労度がちょうどいい

まず、冒頭でも書きましたが、いろいろとちょうどいい

広すぎて回りきれないということもなく、人が多すぎて待ち時間が長いこともないです。

なのでめちゃくちゃ疲れるわけでもない

ちょっとしたお出かけに最適だと感じました。

家族連れでもカップルでも年齢問わず楽しめる場所だと思います。

ムーミンファンなのか、1人で来てる方もチラチラいましたね。

ムーミングッズが手に入る

そして、ムーミンのテーマパークなので当たり前ですが、ムーミンのグッズが手に入ります。

ムーミンだけでなく、ムーミンファミリーの可愛いグッズがたくさんあるので、お土産に迷うと思いますよ。

併設のメッツァビレッジがおしゃれ

ムーミンバレーパークだけに目が行きがちですが、併設のメッツァビレッジがおしゃれなんです。

北欧がテーマになっていて、木や緑に囲まれた雰囲気で、グッズもおしゃれ

雑貨好き系、カフェ好き系の方なら楽しめる雰囲気になっています。

もちろん、僕のようにおしゃれに無頓着な方も楽しめますよ。

ムーミンを知らなくても楽しめる

僕がそうだったのですが、ムーミンに詳しくなくても楽しめたのは良かったです。

ムーミンというキャラクターは知っていましたが、その周りのキャラクターやストーリーは全く知りませんでした。

ですがそんな僕でも、キャラクターを知れたり、ムーミンバレーパークののんびりした雰囲気に触れることで楽しめたわけです。

ディズニーやUSJとは一味違うテーマパークですね。

ムーミンバレーパークへの旅行プラン

僕は埼玉プチ旅行としてムーミンバレーパークに行ったのですが、その旅行プランを具体的にご紹介したいと思います。

金曜日20時
レンタカーで東京都内を出発

夜ご飯を済ませてからレンタカーで出発。

日帰りでも行けるのですが、夜からドライブしたかったのでムーミンバレーパークの近くにホテルを取ることにしました。

やっぱ宿泊した方が旅行感出るじゃないですか。

金曜日21時過ぎ
ホテル到着

ムーミンバレーパークの近く、かつ安いホテルを探して「新狭山ホテル」にしました。

2人で1泊7,800円。

朝食ビュッフェが800円だったので当日追加しました。

土曜日11時
ムーミンバレーパーク到着

ムーミンバレーパークは10時開園ですが、僕は11時に到着しました。

その頃から人が増え始めていましたね。

11時ごろから14時過ぎくらいまでムーミンバレーパークに滞在しました。

そのあとメッツァビレッジで遅めのランチを食べて、メッツァビレッジ内をブラブラ。

土曜日17時ごろ
ジョンソンタウンに到着

ムーミンバレーパークを16時過ぎに出まして、もう1つ観光スポットにいきました。

ジョンソンタウンという、1950 年代のアメリカ民家を想起させる住宅やカフェ、レストランが並ぶエリアです。

実際に住んでいる方もいるエリアで独特の雰囲気を味わうことができました。

この区間だけ不思議な空間だったので、ぜひ立ち寄ってみてください。

近くにいい感じの駐車場がなかったので公園の駐車場に停めて歩いて向かいました。

土曜日20時
レンタカーを返却

18時過ぎにジョンソンタウンを出て1時間ちょっとで都内に帰ってきました。

ちょうど24時間のプチ旅行になりました。

僕と同じようにレンタカーを使いたい方は、ぜひ楽天のレンタカーを使いましょう。

楽天ポイント貯まりますからね

楽天レンタカーは、楽天トラベルのサイト内の「レンタカー」から予約できます。

\こちらのリンクから/

ムーミンバレーパークのチケットの買い方

埼玉のプチ旅行に最適なムーミンバレーパーク。

最後にチケットの買い方をご紹介しておきます。

上で書いたように、当日購入だと200円高くなってしまうので、事前にネット購入するのがお得です。

ムーミンバレーパークのチケット購入ならアソビュー!がおすすめ。

アソビュー!とは、ものづくり体験やボルダリング・VR体験などのインドアアクティビティ、パラグライダーやダイビングなどのアウトドアーアクティビティなど、あらゆるレジャーや遊びの予約サイトになってます。

しかも最安値保証をうたっているサイトのため、世の中で出回っている公示の最低価格で予約できるので安心です。

\最低価格で購入しよう/

まとめ

埼玉県にある、ムーミンバレーパークについてご紹介しました。

ムーミンに会える、ちょうどいいテーマパーク。

プチ旅行としてぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

\最低価格で購入しよう/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。