皮膚科でも治らなかったニキビがフリーランスになって治った

おっくそ
おっくそ

こんにちは、おっくそです。

みなさん、仕事でストレスって感じていますか?

「仕事が楽しい!」もいると思いますが、逆に仕事が苦痛という方も多いと思います。

月曜日が憂鬱だったりしますよね。

僕もその1人で、ストレスにやられている時にニキビが大量発生してしまいました。

このニキビが本当に厄介で、病院で治療しても良くならなかったんですよね。

ですが会社員をやめてフリーランスになってからストレスが減り、ニキビが治ってきたのです。

ストレスマックスによりニキビが大量発生

ニキビが発生し始めたのは、あるプロジェクトに入り始めた頃でした。

金融業界のクライアント。

消費者向けアプリの刷新プロジェクト。

そのプロジェクトに入ってからニキビができ始めました。

元々そこまでひどいニキビ肌というわけではなかったので、自分にとっては異常だったんです。

「いつもならすぐ治るのに全然治らないな…」

そんな感じでした。

原因として考えられたのは仕事のストレス

当時、自分にとって背伸びした役割を任せられていました。

簡単に言えばリーダーの役割なのですが、今までやったことのないポジションだったんです。

今までやったことがなくても挑戦させてくれる会社で、自分も挑戦したい気持ちだったので、ワクワクはしていました。

ただ残業は発生しますし、責任感と「失敗したらどうしよう」という不安感、いろいろ重なり大きなストレスを抱えていたんだと思います。

皮膚科に通い治療開始

ニキビが全然治らない。

それでも仕事はするしかない。

「ストレスが原因かな?」と思ってはいたものの、これまで経験したことがない肌荒れだったので、確証を持てませんでした。

大きなストレスならこれまでも感じたことがありましたし。

とりあえずニキビを治したくて、皮膚科に通い始めました。

皮膚科の先生からは、やはりネットで見る情報しかもらえません。

偏った食生活、過度な飲酒、睡眠不足、肌の乾燥などなど。

このあたりは自分でも気を付けていて、それでもニキビはよくならなかったんです。

とりあえず皮膚科から塗り薬と飲み薬をもらいました。

そこから数ヶ月は飲み薬と塗り薬を続けたと思います。

ですが良くなりませんでした。

ニキビは治りませんでした。

悪化はしてなさそうだったので、ただただ変化なしといった感じでしたね。

フリーランスになって3ヶ月後

皮膚科に通いつつ、ストレスを感じつつ、ひたすらプロジェクトでの仕事。

そのストレスプロジェクトに終わりが見えてきた時に、フリーランスになる決意をしました。

そしてフリーランスになってストレスがかなり減ったのを感じました。

明らかに減りましたね。

まあストレスプロジェクトが大変すぎたというのもあるかもしれませんけど。

フリーランスになってストレスが減ったと同時に、だんだん肌の調子がよくなっていきました。

皮膚科の塗り薬だけ継続して使っていますが、明らかにストレスとニキビ量が比例していると感じます。

「ニキビ 治し方」で調べると、食生活や睡眠などの生活習慣やスキンケアに関する情報がたくさん出てきますが、僕には関係ありませんでした。

ストレスでした。

あなたの周りにもいません?めちゃくちゃ肌が綺麗な人。

そんな人に限ってケアは何もしていないと言います。

ニキビにとって、ストレスが大きな要因であることを身を持って体験しましたね。

最後に

ニキビに限った話ではないですが、僕と同じように仕事のストレスを感じている人は多いと思います。

ストレスに立ち向かうことも大事かもしれないですが、ストレスから逃げることも同じくらい大事。

もしあなたが僕と同じIT業界の方であれば、フリーランスという働き方もあるということを覚えておいてください。

そしてフリーランスになってストレスが緩和された僕のような人がいるということも覚えておいていただけるとよいかと思います。

こんな記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしフリーランスITコンサルに興味のある方はこちらも記事も参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。