【10/19(土)】Lost Kingsが六本木のセルオクタゴンに初来日!

ロストキングスの初来日記事のアイキャッチ画像

おっくソ

こんにちは、おっくソです。

来たる2019年10月19日(土)Lost Kings(ロストキングス)が六本木の人気クラブ・Sel Octagon Tokyo(セルオクタゴントウキョウ)についに来日します。

前日の2019年10月18日(金)には、京都のKYOTO WORLD(キョウトワールド)というクラブでもパフォーマンスを行うので関西の方も足を運んでみてください。

そんなロストキングスは僕のおすすめDJでもあり、以下記事でも紹介しています。
ロストキングスのアイキャッチ画像【メロディックでPOP】Lost Kings(ロストキングス)ってどんなDJ?

さてまずは今回待望の初来日となる彼らについてご紹介しましょう。

Lost Kings(ロストキングス)ってどんなDJ?

View this post on Instagram

you already know

A post shared by Lost Kings (@wearelostkings) on

見た目はこんな感じでファンキーな感じです。

ロブ・ゲインレイ(ロバート・アビシ)とドクター・ニック(ニック・シャンホルツ)の2人からなるロサンゼルス出身のコンビDJ。

Disruptor Records(ディスラプターレコーズ)という、The Chainsmokers(ザ チェインスモーカーズ)も所属するレーベルに所属しています。

Disclosure(ディスクロージャー)のLatch(ラッチ)という曲のリミックスで有名になりましたね。


おっくソ

僕自身もこの曲で彼らを知りました。

セルオクタゴンのレーザーにぴったりの曲たち

とてもファンキーな見た目の彼らですが、ロストキングスの作る曲は浸れるイイ曲ばかりです。

上で紹介したLatchのリミックスも目をつむって浸れる高音ベース。(もちろんジャンプして盛り上がる曲でもあります)

たくさんおすすめの曲はあるのですが、こちらの記事にて3曲だけお気に入りを紹介しているので興味のある方はぜひ。
ロストキングスのアイキャッチ画像【メロディックでPOP】Lost Kings(ロストキングス)ってどんなDJ?

Latchだけでなく、他の曲も高音ベース・女性ボーカルの曲が多く、六本木・セルオクタゴンの日本最多レーザーにマッチすること間違いなしです。

セルオクタゴンのレーザー画像1
セルオクタゴンのレーザー画像2

↑このレーザーを見ていただければ、高音EDMが合うという僕の意見も分かってもらえるのではないでしょうか。

ちなみに「【ドレスコード?料金?静脈?】六本木「SEL OCTAGON TOKYO」をレビュー」では、セルオクタゴン内の動画も載せているので、セルオクタゴンに行ったことがない人はチェックしてみてください。
Sel Octagon Tokyoのレビュー【ドレスコード?料金?】六本木「SEL OCTAGON TOKYO」をレビュー

ロストキングスは何時ごろ出演するのか?

今回のように海外DJが来日する場合(有名DJのイベント)、その主役DJが登場するのは比較的遅い時間になります。

セルオクタゴンの場合、22時オープンですが22時にロストキングスが出てくるわけではありません。

これまでの経験から日付がまわった2時くらいに出ると予想しています。(あくまでも個人的な予想)

つまりセルオクタゴンの場合、20日(日)の午前2時くらいです。

最後に

めちゃくちゃおすすめのDJ・Lost Kings(ロストキングス)が2019年10月18日(金)、19日(土)についに初来日です。

六本木のセルオクタゴンには19日(土)です。

ロストキングスの高音EDMとセルオクタゴンの日本最高レベルのレーザーで、EDMに浸りましょう。
ロストキングスのアイキャッチ画像【メロディックでPOP】Lost Kings(ロストキングス)ってどんなDJ? Sel Octagon Tokyoのレビュー【ドレスコード?料金?】六本木「SEL OCTAGON TOKYO」をレビュー

では今回はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です