【ドレスコード?料金?】六本木「SEL OCTAGON TOKYO」をレビュー

Sel Octagon Tokyoのレビュー

おっくソ

こんにちは、おっくソです。

今回は、東京・六本木に新しくできたクラブ「SEL OCTAGON TOKYO(セルオクタゴントウキョウ)」をご紹介します。

実際に行って分かったことを元にレビューも書いているので、これから行く予定の人はぜひ読んでみてください。

 

僕はEDMが大好きで、クラブに月に1、2回は行く人間です。

このSEL OCTAGON TOKYOは2019年2月にオープンしましたが、3月に初めて行って以来、月1ペースで通っています。

これから詳細を書いていきますが、先に結論から言うと「めちゃくちゃイイからオススメ!」です。

またレビューだけでなく、初めてSEL OCTAGON TOKYOに行く人が注意すべきこと・事前にやっておくべきことも書いています。

オープン前から注目されていたSEL OCTAGON TOKYO

このSEL OCTAGON TOKYOは、オープン前から注目されていて、メディアにも取り上げられていました。

六本木の最新クラブ「SEL OCTAGON TOKYO」に潜入!身分証要らずの次世代夜遊び空間が誕生」のような記事も。

そんな中、僕自身もオープンをとても楽しみにしていました。

おっくソ

レーザーやばそうだし、スピーカーもよさそうだし、静脈認証を使ってて最新だし、行くしかない!

ということで僕は、オープンから1ヶ月が経った頃に初めて行きました。

それ以来、だいたい月1ペースでSEL OCTAGON TOKYOに通っているほど、良さが満載のクラブです。

そんなSEL OCTAGON TOKYOのレビューをこれから書いていきたいと思います。

SEL OCTAGON TOKYOの場所

まずはSEL OCTAGON TOKYOの場所情報をお伝えします。

場所は六本木駅を出て歩いて5分といったところ。

下の地図を見てもらえば分かるのですが、3本の道に挟まれた地形の所にSEL OCTAGON TOKYOはあります。

おっくソ

三角形みたいな所にあるんですよね

そして入り口は、地図で示した通り、大通りから中に入った道側にあります。

SEL OCTAGON TOKYOのエントランス料金(入場料)

入場料(エントランス)は公式Twitterに最新情報が載ってます。

↓こんな感じです。

注意
公式ホームページには入場料の情報は載っていません。

曜日やイベントの有無によって、料金が変わるからだと思われます。

基本は、

  • メンズ / 4000円(2D)
  • レディース / 2500円(2D)
です。

男女ともに2ドリンク付きです。

おっくソ

レディースでこれだけエントランス取るクラブは珍しいですね。

どういう意図でレディースのエントランスを取っているのかは分かりませんが、他のクラブとは違う客層を狙っているようです。

MEMO
ただ平日など、日によっては1000円低い場合もあるようです。
逆に海外DJが来る場合などは高くなるようです。

オープンの日に世界的DJであるNicky Romero(ニッキーロメロ)が来日したのですが、その日のエントランスはメンズで7000円程度でした。

なので行くときには公式Twitterで事前にエントランス料金をチェックした方がよいでしょう。

行く前に!SEL OCTAGON TOKYOアプリをインストールしておこう

SEL OCTAGON TOKYOでもっとも革新的、つまり新しいのは「静脈認証により会員登録することで静脈で認証・購入できる」ことです。

自分の会員情報と手の静脈を登録することで、手をかざすだけで年齢審査、入場料支払い、ドリンク支払いができちゃうわけです。

とても新しい仕組みですよね。

しかし、そのためにはSEL OCTAGON TOKYO公式アプリをインストールし、そこで会員情報登録する必要があります。

でも難しくないので安心してください。

アプリ自体も会員登録も無料なので、とりあえずアプリをインストールして登録しちゃいましょう。

手順1
公式アプリをインストール
SEL OCTAGON TOKYO

SEL OCTAGON TOKYO

Avex Inc.無料posted withアプリーチ

手順2
会員情報を登録
  • まずアプリをインストールしてサインアップ(登録)しましょう。
  • 個人情報をいろいろ入力する必要があるのでめんどくさいですが頑張りましょう。
  • 「GoogleやFacebookでログイン」みたいなのはないので頑張りましょう。
  • 酔っ払って、いざSEL OCTAGON TOKYOに行こうとなってから登録するのはだるいので事前にやっておきましょう。
手順3
クレジットカードを登録
個人情報を登録したら次はクレジットカードを登録します。

これは手の静脈で支払う時の請求先になります。
(入場料やドリンク代がこのカードに請求されます)

MEMO
ここで登録したカードに請求されるのは静脈で支払った場合です。
入場料やドリンク代を支払う時に現金で支払うことも可能なのでご安心を。
アプリでの準備完了
残すは静脈登録
カードの登録するとアプリのトップ画面に戻ります。

残すは静脈登録ですが、静脈の登録自体はSEL OCTAGON TOKYOの入り口で行うのでここまでやればOKです。

【SEL OCTAGON TOKYO入場前に】まずは静脈登録を行う

静脈登録はSEL OCTAGON TOKYO入り口付近で行います。
専用の機械に手をかざすだけです。
上で説明したようにアプリをインストールして会員登録まで済ませておくと、静脈登録は一瞬です。
10秒くらいで終わります。

MEMO
「入場前の静脈登録にめちゃくちゃ時間がかかる」という噂がありますが、この噂はアプリのインストールと登録を済ませてなかった人たちによるものと考えられます。

おっくソ

アプリの登録を済ませておけばすぐ終わります。
静脈登録のために
初めて行く人は事前にアプリでの登録を済ませておくべきです。

ロッカーもしくはクロークに荷物を預ける

静脈登録を済ませたら、基本的には入場可能です。

ただ荷物を預けたいという人もいると思います。

荷物を預ける方法は2つあります。

ロッカーとクロークです。

荷物をロッカーに預ける

ほぼ全てのクラブにあるように、ロッカーに荷物を預けることができます。

ただSEL OCTAGON TOKYOのロッカーはカード式で、何回も開け閉めできます。

手荷物を預けるロッカーは、エントランスで渡されるカードキーでの開閉となる。

六本木の最新クラブ「SEL OCTAGON TOKYO」に潜入!身分証要らずの次世代夜遊び空間が誕生

おっくソ

何回も開け閉めできるのはありがたいです。

数に限りがあるので使いたい場合は早めの時間に行くべきですね。

 

ロッカーを使いたい場合は、受付で伝えましょう。

受付でロッカーを使いたいと伝えると、1000円払うことでカードキーをもらえます。

ただこのカードキーを帰りに受付で返すとき500円が返ってきます。

つまりデポジットってやつで、実質500円ということになりますね。

荷物をクロークに預ける

荷物を預けるもう1つの方法はクロークです。

このクロークはクラブの外にあるので入場前に預けることになります。

渡される黒いバッグに荷物を入れてクロークに預けます。

バッグ1袋分で500円です。

入場前だとロッカーが空いているか分からないので、外に立っているスタッフに「ロッカー使いたいんですけど」と聞くのがいいかと思います。

【静脈支払】エントランスとドリンク

さて入場するときに、まずエントランス料金を払います。

ここで静脈を使うことができます。

手をかざすだけ。数秒です。早いです。最高です。

またドリンクを購入する時、店員さんに「ジントニックください」と言うと、店員さんがタブレット端末を操作してくれます。

そのあと僕らは手をかざすだけで支払い完了です。

静脈認証がはやい

手をかざすだけで静脈認証ができるのはもちろんすごいのですが、何と言っても認証までの時間が早いんですよね。

おっくソ

すばらしいユーザー体験

 

あるクラブでドリンクをクレジットカードで購入しました。

ただその時のカードの認証・通信の時間がめちゃくちゃかかりました。

クラブで早くドリンクが欲しいのは言うまでもありません。

「はやくしてよ」と思いつつ、「結局現金払いがいいなあ」と思いました。

 

しかし、セルオクタゴントウキョウのの静脈認証は早いので、めちゃくちゃ楽チンです。

すべてのクラブに導入してほしいと思うほど。

たまに認証の調子が悪い時はありますが、それは改善の余地として我慢しています。

 

静脈認証で嬉しい点がもう1つあります。

ドリンクを静脈で支払うと200円引きなんです。

基本はカクテル1杯1000円ほどですが、静脈支払いだと800円。

もう静脈登録しない理由はありません。

SEL OCTAGON TOKYOのフロア

フロアの数としては1フロアのみです。

ただ渋谷のクラブのように激混みというわけではなく、人口密度としては快適でした。

※海外のDJが来るイベント時は、激混みです。

注目のレーザーとスピーカーは期待通り

「レーザーは国内のクラブで最多の10台を装備しており、スピーカーは有名なハイクオリティーなものを採用。」という事前情報がありました。

実際に体験してみると、事前情報通りとてもイイ感じでした。

↓映像を見てもらえればOKです↓

フロアの上の壁が鏡張りになっており、そこに反射してレーザーがとても幻想的になります。
スピーカーも低音の響きも十分でした。

Sel Octagon Tokyoのレーザー画像
Sel Octagon Tokyoのレーザー画像
※無加工です。

DJの選曲は?

基本的にはレジデンスと呼ばれるSEL OCTAGON TOKYO所属のDJ数人が回していきます。

肝心の選曲はというと、もちろんDJによりますが、やはり六本木なので少し古い曲が多い印象でした。

数年前に流行った曲がたくさん流れてました。

ジャンルで言えば、もちろんEDMを基本として、Queenの曲(ロック)が流れたり、HIPHOPが流れたりしました。

フロアが1つしかないので色々なジャンルを流しているようです。

ドレスコードが厳しいというのは本当?

SEL OCTAGON TOKYOオープン時に話題になったのが、ドレスコードの厳しさ

パーカーや、スニーカーがダメだったという情報もあり、物議を醸し出しました。

そんな中で僕が実際行ってみると、パーカーの人もスニーカーの人もいて、ふつうのクラブレベルでした。

クラブのオープン時はドレスコードがより厳しくなるそうなので、話題になってしまったのかもしれません。

参考程度に男性のドレスコードについて僕個人の感覚を載せておきます。
※責任は取れません

ドレスコード
〇: ジャケット、シャツ、パーカー、トレーナー、Tシャツ、チノパン、ジーパン、革靴、スニーカー

×: タンクトップ、半ズボン、スウェット、サンダル

女性の場合も、だらっとした格好でなければ問題ないと思います。(普通のお出かけする格好でOK)

無理してドレスみたいな華やかな格好をする必要はありません。(男を寄せ付けたいなら話は別です)

 

静脈認証だったり、レディースの入場料価格だったり、アイコス以外禁煙だったり、SEL OCTAGON TOKYOが出したい雰囲気が伝わってきますが、結局その雰囲気を壊さないレベルの服装であれば問題ないです。

六本木の1等地にあり、オープン前から注目され、ちゃらんぽらんな人を入れたくないという意向も理解できます。

ある程度イケてる雰囲気を出せば普通の格好で問題ないです。

迷ったら、男はスーツやビジネスカジュアルで行きましょう。

僕も仕事の格好で行きました。

【全面禁煙】喫煙者は気をつけて!(加熱式はOK)

セルオクタゴントウキョウのユニークな点として、フロア全面禁煙というのがあります。

ただしアイコスなどの加熱式タバコはOKです。

そして実は、フロアのドリンクカウンター付近でアイコスをレンタルすることができます。

いろいろな銘柄が用意されており、アイコスに興味があるけど持っていないという人にとっては、アイコスを試す絶好の機会です。

また全面禁煙のおかげで、フロアがタバコ臭いということはありません。

タバコを吸わない人にとっては、嬉しい点ですね。

まとめ

まとめるとこんな感じ。

  • 事前のアプリ登録を忘れずに
  • レーザーと音響が包んでくれる
  • イケてる服装で楽しもう

また、僕が独断と偏見でレビューするとこんな感じ。

SEL OCTAGON TOKYOの評価
フロア
(3.5)
レーザー
(5.0)
料金
(3.0)
(3.5)
総合評価
(4.5)

オープン前から大注目だったSEL OCTAGON TOKYO。

前情報通りのイイ感じの最先端のクラブです。

東京でおすすめのクラブは?と聞かれたら、間違いなく「SEL OCTAGON TOKYO(セルオクタゴントウキョウ)」と答えます。

夜の街・六本木の中心にあり、六本木駅からも近いので、1度足を運んでみてはいかがでしょうか。

では今回はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です