【ドレスコード?料金?静脈?】六本木「SEL OCTAGON TOKYO」をレビュー

Sel Octagon Tokyoのレビュー

おっくソ

こんにちは、おっくソです。

今回は、東京・六本木に新しくできたクラブ「SEL OCTAGON TOKYO(セルオクタゴントウキョウ)」のレビューを書きたいと思います。

僕はEDMが大好きで、クラブに月に1、2回は行く人間です。

このSEL OCTAGON TOKYOは2019年2月にできたばかりですが、すでに月1ペースで行っています。

ここからレビューが書かれていますが、結論から言うと「めちゃくちゃイイからオススメ!」です。

またレビューだけでなく、初めてSEL OCTAGON TOKYOに行く人が注意するべきこと・事前にやっておくべきことも書いています。

オープン前から注目されていたSEL OCTAGON TOKYO

このSEL OCTAGON TOKYOは、オープン前から注目されていて、メディアにも取り上げられていました。

六本木の最新クラブ「SEL OCTAGON TOKYO」に潜入!身分証要らずの次世代夜遊び空間が誕生」のような記事も。

そんな中、僕自身もオープンをとても楽しみにしていました。

おっくソ

レーザーやばそうだし、スピーカーもよさそうだし、静脈認証を使ってて最新だし、行くしかない

ということで、僕はオープンから1ヶ月が経った頃に初めて行き、その後もだいたい月1ペースでSEL OCTAGON TOKYOに通っているわけです。

そんなSEL OCTAGON TOKYOのレビューをこれから書いていきたいと思います。

SEL OCTAGON TOKYOの場所

まずはSEL OCTAGON TOKYOの場所情報をお伝えします。

場所は六本木駅を出て歩いて5分といったところ。

下の地図を見てもらえば分かるのですが、3本の道に挟まれた地形の所にSEL OCTAGON TOKYOはあります。

おっくソ

三角形みたいな所にあるんですよね

そして入り口は、地図で示した通り、大通りから中に入った道側にあります。

SEL OCTAGON TOKYOのエントランス料金(入場料)

入場料(エントランス)は公式Twitterに最新情報が載ってます。

注意
公式ホームページには入場料の情報は載っていません。

基本は、

  • メンズ / 4000円(2D)
  • レディース / 2500円(2D)
です。

男女ともに2ドリンク付きです。

おっくソ

レディースでこれだけエントランス取るクラブは珍しい

どういう意図でレディースのエントランスを取っているのかは分かりませんが、他のクラブとは違う客層を狙っているようです。

MEMO
ただ平日など、日によっては1000円低い場合もあるようです。
逆に海外DJが来る場合などは高くなるようです。

オープンの日に世界的DJであるNicky Romero(ニッキーロメロ)が来日したのですが、その日のエントランスはメンズで7000円程度でした。

なので行くときには公式Twitterで事前にエントランス料金をチェックした方がよいでしょう。

行く前に!SEL OCTAGON TOKYOアプリをインストールしておこう

SEL OCTAGON TOKYOでもっとも革新的、つまり新しいのは「静脈認証により会員登録することで静脈で認証・購入できる」ことです。

自分の会員情報と手の静脈を登録することで、手をかざすだけで年齢審査、入場料支払い、ドリンク支払いができちゃうわけです。

とても新しい仕組みですよね。

しかし、そのためにはSEL OCTAGON TOKYO公式アプリをインストールし、そこで会員情報登録する必要があります。

アプリ自体も会員登録も無料なのでとりあえずインストールして登録しちゃいましょう。

手順1
公式アプリをインストール
SEL OCTAGON TOKYO

SEL OCTAGON TOKYO

Avex Inc.無料posted withアプリーチ

手順2
会員情報を登録
  • まずアプリをインストールしてサインアップ(登録)しましょう。
  • 個人情報をいろいろ入力する必要があるのでめんどくさいですが頑張りましょう。
  • 「GoogleやFacebookでログイン」みたいなのはないので頑張りましょう。
  • 酔っ払って、いざSEL OCTAGON TOKYOに行こうとなってから登録するのはだるいので事前にやっておきましょう。←
手順3
クレジットカードを登録
個人情報を登録したら次はクレジットカードを登録します。

これは手の静脈で支払う時の支払い先になります。
(入場料やドリンク代がこのカードに請求されます)

MEMO
必ずここで登録したカードに請求されるわけではありません。
入場料やドリンク代を支払う時に現金で支払うことも可能です。
アプリでの準備完了
残すは静脈登録
カードの登録するとアプリのトップ画面に戻ります。

残すは静脈登録ですが、それはSEL OCTAGON TOKYOの入り口で行うのでここまでやればOKです。

【SEL OCTAGON TOKYO入場前に】まずは静脈登録を行う

静脈登録はSEL OCTAGON TOKYO入り口付近で行います。
専用の機械に手をかざすだけです。
上で書いたようにアプリをインストールして会員登録まで済ませておくと、静脈登録は一瞬です。
10秒くらいで終わります。

MEMO
“入場前の登録にめちゃくちゃ時間がかかる”という噂がありますが、その噂をした人たちはアプリのインストールと登録を済ませてなかったと考えられます。

おっくソ

もしくは静脈登録自体の列が多かったかですね。
僕が行った時は数名しか並んでおらず、すぐ終わりました。
ということで
初めて行く人は事前にアプリ登録をやっておくべきなのです。

ロッカーもしくはクロークに荷物を預ける

静脈登録を済ませたら、基本的にはもう入場できます。

ただ荷物を預ける人も多いですよね。そういう人は2つの方法で預けられるようです。

荷物をロッカーに預ける

ほぼ全てのクラブと同様にロッカーに荷物を預けることができます。

ただSEL OCTAGON TOKYOのロッカーはカード式で、何回も開け閉めできます。

手荷物を預けるロッカーは、エントランスで渡されるカードキーでの開閉となる。

六本木の最新クラブ「SEL OCTAGON TOKYO」に潜入!身分証要らずの次世代夜遊び空間が誕生

数に限りがあるので使いたい場合は早めの時間に行くべきですね。

受付でロッカーを使いたいと伝えると、1000円でカードキーをもらえます。
ただこのカードキーを受付で返すときに500円が返ってきます。

つまりデポジットってやつで、実質500円ということになりますね。

荷物をクロークに預ける

このクロークはクラブの外にあるので入場前に預けます。

渡される黒いバッグに荷物を入れてスタッフに預けます。

バッグ1袋分で500円です。

【静脈支払】エントランスとドリンク

さて、入場すると、まずエントランスを払います。
が、もう登録してありますよね。あなたの静脈を。

手をかざすだけ。数秒です。早いです。最高です。

またドリンクを購入する時、店員さんに「ジントニックください」と言うと、店員さんがタブレット端末を操作してくれます。
そのあと僕らは手をかざすだけで支払い完了。

静脈認証がはやい

手をかざすだけで静脈による認証ができるのはもちろんすごいのですが、何と言っても認証までの時間が早いんですよね。

おっくソ

すばらしいユーザー体験

これは僕の体験ですが、あるクラブでドリンクをクレジットカードで購入しました。
その時のカードの認証・通信の時間がめちゃくちゃかかりました。
「はやくしてよ」と思いました。
こういうことがあるから、「結局現金払いがいいなあ」と思っちゃうわけです。

しかし、この静脈認証は早いので、めちゃくちゃ楽チンです。

すべてのクラブに導入してほしいです。

しかもドリンクを静脈で支払うと200円引きなんです。
基本はカクテル1杯1000円とかですが、静脈支払いだと800円。

もう静脈登録しない理由はありません。

SEL OCTAGON TOKYOのフロア

フロアの数としては1フロアのみです。

ただ渋谷のクラブみたいに混んでいるわけではなく、人口密度としては快適でした。

※海外のDJが来るイベント時は、激混みです。

注目のレーザーとスピーカーは期待通り

「レーザーは国内のクラブで最多の10台を装備しており、スピーカーは有名なハイクオリティーなものを採用。」という事前情報があったわけです。

その通りとてもいい感じでした。

この映像を見てもらえればOKです。↓↓
フロアの上の壁が鏡張りになっており、そこに反射してレーザーがとても幻想的になります。
スピーカーも低音の響きも十分でした。

Sel Octagon Tokyoのレーザー画像
Sel Octagon Tokyoのレーザー画像
※無加工です。

DJの選曲は?

 

基本的にはレジデンスと呼ばれるSEL OCTAGON TOKYO所属のDJ数人が回していきます。

肝心の選曲はというと、もちろんDJによりますが、やはり六本木なので少し古い曲が多い印象でした。
数年前に流行った曲がたくさん流れてました。

ジャンルで言えば、基本はもちろんedmですがQueenの曲(ロック)が流れたり、HIPHOPが流れたりしました。
フロアが1つしかないので色々なジャンルを流しているようです。

ドレスコードが厳しいというのは本当?

SEL OCTAGON TOKYOオープン時に話題になったのが、ドレスコードの厳しさ

パーカーや、スニーカーがダメだったという情報もあり、物議を醸し出しました。

そんな中で僕が実際行ってみると、パーカーの人もスニーカーの人もいて、ふつうのクラブレベルでした。

クラブのオープン時はドレスコードがより厳しくなるそうなので、話題になってしまったのかもしれません。

参考程度に男性のドレスコードについて僕個人の感覚を載せておきます。(責任は取れません)

ドレスコード
〇: ジャケット、シャツ、パーカー、トレーナー、Tシャツ、チノパン、ジーパン、革靴、スニーカー
×: タンクトップ、半ズボン、スウェット、サンダル

女性の場合もだらっとした格好でなければ問題ないと思います。(普通のお出かけする格好でOK)

ドレスみたいな華やかな格好をする必要はありません。(男を寄せ付けたいなら話は別です)

 

静脈認証だったり、レディースの入場料価格だったり、アイコス以外禁煙だったり、SEL OCTAGON TOKYOが出したい雰囲気が伝わってきますが、結局その雰囲気を壊さないレベルの服装であれば問題ないです。

六本木の1等地にあり、オープン前から注目され、ちゃらんぽらんな人を入れたくないという意向も分かります。

ある程度イケてる雰囲気を出せば普通の格好で問題ないです。

迷ったら、男はスーツやビジネスカジュアルで行きましょう。

僕も仕事の格好で行きました。

まとめ

まとめるとこんな感じ。

  • 事前のアプリ登録を忘れずに
  • レーザーと音響が包んでくれる
  • イケてる服装で楽しもう

また、僕が独断と偏見でレビューするとこんな感じ。

SEL OCTAGON TOKYOの評価
フロア
(3.5)
レーザー
(5.0)
料金
(3.0)
(3.5)
総合評価
(4.5)

オープン前から大注目だったSEL OCTAGON TOKYO。

前情報通りのいい感じの最先端のクラブでした。

これは行くべき。

では今回はこの辺で。