ふるさと納税まだの人はこちら!

男らしさアップ!低身長男子が鍛えるべき筋肉部位ベスト3!

低身長男子が筋トレするなら、どこを鍛えればいいんだろう?男らしさに影響する筋肉を知りたい。

読者

今回はそんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 低身長男子が鍛えるべき筋肉
  • それらの筋肉の鍛え方

おっくソ

こんにちは、おっくソです。

僕は166.7cmの身長しかない、いわゆる低身長男子です。

そんな僕は大学生の頃、悩んでいました。

「どうしたら男らしくなれるんだろう…」

おそらく低身長男子が1度はぶつかる悩みなんじゃないかと思います。

そんな時に僕は筋トレに出会いました。

筋トレをすることで男らしさがアップすることを知ったんです。

男らしさをアップさせたいというモチベーションから筋トレに入っているので、「どの部位を鍛えたらカッコよくなるのか」をずっと意識してきたんですよね。

今となっては筋トレのおかげで、低身長というコンプレックスに悩まなくなりました

僕は筋トレに救われたんです。

まあ低身長じゃない人からすれば笑い事かもしれないですけどね。

低身長に悩んでいる男子はたくさんいると思います。

そんな方に筋トレの良さを知ってもらいたいですし、筋肉をつけることで自信が付くことを知って欲しい。

なので今回は「低身長男子が男らしさをアップさせるために鍛えるべき筋肉の部位ベスト3」をご紹介したいと思います。

低身長男子が鍛えるなら、まずはここでしょ!というものを選びました。

「鍛えるべき部位なんてあるの?」と思う方もいるかもしれないですが、あります。

ランキングは、「男らしさへの影響度合い」「鍛えやすさ」を考慮し、僕の独断と偏見で決定してます。

ちゃんと理由もあるので、ぜひ最後まで読んでもらえると嬉しいです。

では順番に第3位からいきましょう!
(ベスト3以外も最後に紹介しています)

第3位 – 上腕三頭筋

第3位 - 上腕三頭筋

低身長男子が鍛えるべき筋肉、第3位は上腕三頭筋じょうわんさんとうきんです。

上腕三頭筋と言われてもどこか分からない方も多いと思いますが、いわゆる「二の腕」

低身長男子が鍛えるべき筋肉部位の画像

女子たちがやたら気にする部分ですね。

▼僕も頑張って鍛えています。
おっくソの筋肉の画像

上腕三頭筋を鍛えるべき理由

一見するとマイナーな筋肉ですが、なぜ鍛えるべき筋肉の第3位なのか。

それは鍛えることで、腕が太く見えるからです。

腕というのは、服から外に出るので、周りから見られますよね。

その分、男らしさをアピールできます。

そして重要なポイントがありまして、筋肉が大きくなりやすいということがあります。

簡単に言えば、ちょっと鍛えればすぐ大きくなるんですよね。

それは上腕三頭筋が大きい筋肉だから

例えば上腕頭筋の前側にある、上腕頭筋(力こぶの部分)は大きくなりにくいんですよね。

低身長男子が鍛えるべき筋肉部位の画像

つまり鍛えても、筋肉が大きくなった実感が沸きにくいということ。

そういう意味で、上腕三頭筋(二の腕)は鍛えるモチベーションを維持しやすいんです。

上腕三頭筋を鍛えられるトレーニング

では上腕三頭筋を鍛えるためには、どういうトレーニングをすればよいのか。

「上腕三頭筋 鍛え方」と検索すればたくさん出てきますが、僕がおすすめなのはマシンを使ったトレーニングです。

ジムに行くと、こんな感じのマシンが置いてあると思うので使ってみてください。
上から下に引き下ろすように使います。)

ダンベルを使ったり、腕の幅を狭くして腕立て伏せをしたりなど、いろいろな鍛え方があるので自分にあるトレーニングを見つけてみてください。

第2位 – 三角筋

第2位 - 三角筋

低身長男子が鍛えるべき筋肉、第2位は三角筋さんかくきんです。

低身長男子が鍛えるべき筋肉部位の画像

あまり聴き慣れないかもしれないですが、肩の筋肉ですね。

実は上半身の中でも最大級に大きい筋肉なんです。

三角筋を鍛えるべき理由

肩の筋肉と聞いて、想像が付くかもしれないですが、三角筋を鍛えるべき理由は「肩幅を付けることができるから」です。

肩幅というのは男らしさに直結します。

Tシャツを着た時にどう見えるか、に大きく関係してくるんですよね。

なで肩の人でも、鍛えればそれだけ肩幅を出すことができます。

僕からすると、同じなで肩の人でも、筋トレをしているかどうかすぐに分かります。

それだけ男らしさへの影響が大きい筋肉なんです。

三角筋を鍛えられるトレーニング

三角筋は肩の筋肉ですが、おすすめの鍛え方があります。

▼筋トレYouTuber・Katochanさんのこの動画を見てみてください。


この通りにやれば、肩の筋肉は鍛えられます。

三角筋については、僕はこのトレーニングしかしてないです。

めちゃくちゃきついですが、肩全体を短時間で鍛えられるのでおすすめですよ。

第1位 – 大胸筋

第1位 - 大胸筋

低身長男子が鍛えるべき筋肉、第1位は大胸筋だいきょうきんです。

低身長男子が鍛えるべき筋肉部位の画像

要は胸の筋肉ですね。

「筋トレと言えば、まず大胸筋!」みたいなイメージもあります。

大胸筋を鍛えるべき理由

大胸筋が1位なのは、いろいろな理由があります。

大胸筋を鍛えることで、胸板が厚くなり、男らしさがアップするのは言うまでもないですよね。

そして何よりも鍛えやすく、成長を感じやすいんです。

筋トレって、成長を感じられなければ、ただの苦痛じゃないですか。

大胸筋は大きい筋肉なので、成長を実感しやすいです。

この後で紹介しますが、トレーニングの種類も豊富なので鍛えやすいんですよね。

大胸筋を鍛えられるトレーニング

大胸筋を鍛える方法はたくさんあるので、ぜひ自分に合うものを見つけて欲しいです。

そんな中で、僕のおすすめは「ベンチプレス」

ベンチプレスをやっておけば、他はいらないというくらいです。

しかもベンチプレスで鍛えると、第3位で紹介した上腕三頭筋も同時に鍛えられるので一石二鳥。

それもあって大胸筋を第1位に選びました。

ただベンチプレスとなると、正直初めて筋トレをする人にとってはハードルが高いかもしれません。

ガチムチのマッチョたちが使っているベンチプレス台を初心者が使うのは気が引けるという方もいると思います。

そういう方は「マシンを使う」もしくは「腕立て伏せ」から始めるのがおすすめ。

十分鍛えられます。

まとめ

まとめ

今回は低身長男子が鍛えるべき筋肉ベスト3をご紹介しました。

すべて男らしさに影響するので、鍛えるべき。

僕が今でも鍛えることを意識している筋肉たちです。

最後に一覧としてまとめておきますね。

低身長男子が鍛えるべき筋肉ベスト3

  • 第3位 – 上腕三頭筋(二の腕の筋肉)
  • 第2位 – 三角筋(肩の筋肉)
  • 第1位 – 大胸筋(胸の筋肉)

この筋肉たちを鍛えて、男らしさアップを目指しましょう!

筋肉を付けるためにプロテインを飲むのを忘れないでくださいね。

どのプロテインが良いのか分からないという方は、こちらの記事も読んでいただけるとよいかなと思います。
おすすめプロテインのアイキャッチ画像 【3つから選ぶだけ】筋トレ初心者におすすめホエイプロテイン

番外編 – 背中の筋肉たち

番外編 - 背中の筋肉たち

最後に番外編として、背中の筋肉についてご紹介しようと思います。

背中の筋肉というのは僧帽筋そうぼうきん広背筋こうはいきんのことです。

低身長男子が鍛えるべき筋肉部位の画像

実は背中の筋肉も男らしさに大きく影響します。(もちろん持論ですよ笑)

ですが「低身長男子が鍛えるべき筋肉ベスト3」には、背中の筋肉を入れませんでした。

なぜかというと「成長を感じにくいから」

背中の時点で、鏡では確認しにくいですよね。

初心者がモチベーションを維持するという点においては、おすすめはできないのでベスト3から外しました。

ですが番外編として紹介するほど、鍛えて欲しい部位ではあるんですよね。

僕自身、筋トレに慣れてきた頃に、背中の筋肉の重要性に気付いたからです。

ぜひ筋トレに慣れて、ベスト3で紹介した筋肉だけじゃ物足らなくなった人は、ぜひ背中も鍛えてみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もし質問などあればコメントしてもらってもいいし、Twitter(@ok_kushun)のDMで聞いてもらってもOKです。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です