【24時間ジムが会津若松に】エニタイムフィットネスがオープン

エニタイムフィットネス会津若松店オープンのアイキャッチ画像

おっくソ

こんにちは、おっくソです。

今回は2019年8月8日にオープンしたエニタイムフィットネス会津若松店についてご紹介したいと思います。

そもそもエニタイムフィットネスとは?

そもそもエニタイムフィットネスとはどのようなジムなのか。

ランニングマシンや筋トレマシンなどがある、いわゆる一般的なジムですが、大きな特徴が1つあります。

それは24時間利用可能だということ。

スタッフが店内にいる時間(スタッフアワー)は10時〜19時くらいですが、ジム自体はいつでも出入り・利用可能です。

エニタイムという名前は英単語のanytime(いつでも)から来ていて、まさにその名の通りですね。

 

しかし実はエニタイムフィットネスはanytimeだけではありません。

anywhere(どこでも)でもあります。

どういうことかというと、1度会員になればどこの店舗でも利用し放題になります。

会員になると下の画像のようなむらさき色の鍵をもらえます。
エニタイムフィットネスの鍵の画像

この鍵さえあれば、日本だけでなく世界中のエニタイムフィットネスの店舗を24時間利用することができます。

おっくソ

入り口でピッとして入れます。

そんな”いつでもどこでも”なサービスを世界中に展開するエニタイムフィットネスがついに福島県会津若松市にもやってきました。

とても充実!会津若松店の中をご紹介

上でもご紹介したようにエニタイムフィットネスは日本中・世界中に店舗を構えています。

そのため内装・置いてあるマシンの種類・設備などが店舗によって異なります。

僕は東京のとある店舗で入会し、その店舗をずっと利用してきました。

その後会社の出張で会津若松にやってきて、エニタイムフィットネス会津若松店を利用するようになったというわけです。

東京の店舗と会津若松店の両方を利用して感じたのが、「会津若松店が良すぎる」ということでした。

そこでエニタイムフィットネス会津若松店を写真付きでご紹介していきたいと思います。

とにかく広い

とにかく都会の土地が高い東京の店舗と比べると、店内の広さが段違いです。
エニタイムフィットネス会津若松店の店内の画像

エニタイムフィットネス会津若松店の店内の画像

取り合いになりがちなベンチ台が、なんと3台もあります。
エニタイムフィットネス会津若松店の店内の画像

ダンベルもこんなに充実しています。
エニタイムフィットネス会津若松店の店内の画像

エニタイムフィットネス会津若松店の店内の画像

ランニングマシンもずらり。
エニタイムフィットネス会津若松店の店内の画像

エニタイムフィットネス会津若松店の店内の画像

エニタイムフィットネス会津若松店の店内の画像

僕自身見たことのない器具も。
エニタイムフィットネス会津若松店の店内の画像

もちろんマットエリアもあります。
エニタイムフィットネス会津若松店の店内の画像

筋トレ3種の神器とも呼ばれるロープがあるのは嬉しいですね。
エニタイムフィットネス会津若松店の店内の画像

更衣室やシャワールームが充実

エニタイムフィットネス会津若松店の店内の画像

エニタイムフィットネス会津若松店の店内の画像

エニタイムフィットネス会津若松店の店内の画像

エニタイムフィットネス会津若松店の店内の画像

ロッカーの数が多い

鍵なしのもの。
エニタイムフィットネス会津若松店の店内の画像

鍵付きのもの。
エニタイムフィットネス会津若松店の店内の画像

冷水機がある

エニタイムフィットネス会津若松店の店内の画像

とてもありがたいのが冷水機の存在。

容器さえ持っていけば、無料で水を飲むことができます。

マシンにタイマーが付いている

エニタイムフィットネス会津若松店の店内の画像
地味に気が利いているのが、マシンにタイマーがついているということ。

トレーニングはレスト(休憩時間)を取りながら行いますが、そのためのタイマーが置いてあるのは嬉しいですね。

自分のスマホでもいいと言えばいいのですが、心配りが行き届いているのが嬉しく感じます。

エニタイムフィットネスはどんな人にオススメ?

ここまでエニタイムフィットネス会津若松店をご紹介してきました。

しかし会津若松には他にもジムがあります。

では他のジムと比べてエニタイムフィットネスの何がいいのか。

正直僕は会津若松のすべてのジムに行ったわけではないので比較はできません。

でもその代わりエニタイムフィットネスがどんな人にオススメできて、どんな人にオススメできないのかご紹介します。

こんな人にオススメ!
  • 仕事が終わる時間が遅くなりがち
  • 社会人にとってジムに行く習慣を邪魔しがちなのが仕事です。
    「今日ジムに行くつもりだったのに仕事が遅くなってジムが閉まっちゃった」となってしまっては、せっかくのやる気がもったいないです。
    24時間利用可能というのはとてもメリットです。

  • 気が向いた時にジムに行きたい
  • ジムに行くモチベーションが日や時間帯によって異なる人はエニタイムフィットネスがオススメ。
    僕のように、朝行く気になる時もいれば、夜中に行く気になる時もある人は24時間空いているジムのほうが好都合です。
    「ジムに行きたい」と思った時に営業時間を気にしなければいけないのはとてもストレスになります。

  • 頻繁に引っ越しや転勤がある
  • 生活拠点が頻繁に変わる人は、日本中・世界中の店舗を利用できるのでオススメです。
    生活拠点が変わるごとに別のジムに契約するのはとても面倒に思えます。
    実際に東京から会津若松に出張してきた僕は、契約し直す必要なく継続してエニタイムフィットネスに通うことができています。

こんな人は別のジムへ!
  • プールを使いたい
  • エニタイムフィットネスはプールがないジムなので、「ジムに行くならプールも使いたい」という人は残念ながら。。。

  • 筋トレやランニングではなくエクササイズをしたい
  • エニタイムフィットネスはプールがないマシン中心のジムです。
    そのためインストラクターと一緒にエクササイズをするようなサービスは基本的にありません。
    自分で筋トレをしたり、ランニングマシンで走ったりするイメージではない人にはオススメできません。

  • 週末だけしかジムには行かない
  • 平日にジムに行くことができない人は、1度「週末プラン」のあるジムを探してみることをオススメします。
    エニタイムフィットネスは24時間利用可能なので、週末プランのあるジムよりも料金が高くなる可能性があります。
    もちろん料金だけでなく設備やサービスも比較して選んでください。

エニタイムフィットネス会津若松店の利用料金は?

https://www.instagram.com/p/B2BZhFThkyG/?utm_source=ig_web_copy_link
エニタイムフィットネスは月額制であり、登録した口座から毎月引き落としになります。

その月額ですが、6800円(+税)です。

ちなみに僕が東京で入会した時は7400円(+税)でした。。。

24時間利用可能・別店舗利用可能でこの値段はとてもお値打ちだと僕は思います。

まとめ

エニタイムフィットネス会津若松店をご紹介しましたが、興味の持たれた方は実際に見学に行くことをおすすめします。

もちろん無料で見学でき、スタッフがいろいろ説明でしてくれます。

利用は24時間ですが、スタッフがいて受付可能なのは11:00-20:00なので注意してください。

詳細はこちらのチラシをご覧ください。
エニタイムフィットネス会津若松店のチラシの画像
エニタイムフィットネス会津若松店のチラシの画像

ではエニタイムフィットネスでお会いしましょう。

今回はこの辺で。