【初めてのYouTube】2日間かかった動画作成の備忘録

YouTubeデビューのアイキャッチ画像

おっくソ

初めてYouTubeを作った

思い出動画とか、音楽つなぎ合わせるとか、簡単な動画は、これまで作ったことあったけどがっつりYouTube用の資料作って動画にしたのは初めてだったので、メモとして残しておく。

パワーポイントでスライドを準備

まずは顔出しをしたくなかったので、使い慣れてるパワーポイントで資料を作って動画にすることにした。

発表原稿を書く

パワーポイントのノートのところに喋る内容を書いていった。

ボイスメモで声を録音

原稿を元に、マックのボイスメモで試しに録音してみたが、どこか声が曇っているようになってしまった。

iPhoneのボイスメモで試したところ、マックよりはよかったのでiPhoneを使うことに決定。

iPhoneのボイスメモを使えば、マックのボイスメモにも自動で同期される。

僕のようにiCloudがいっぱいになってると同期されないので、そんな時はAirDropを使ってマック側に送ってあげよう。

ちなみに録音はスライド1枚ごとに行なった。

その方があとで録り直しがしやすい。

iMovieで動画にする

iMovieを使ってボイスメモの声データとパワポ資料動画を合わせようと思ったが、落とし穴が。

どうやらマックでパワポの動画化は無理なよう。

オフィス365の契約していないとダメらしい。
パワポ動画化はoffice365じゃないと無理の画像

仕方なく1スライドごとに画像(PDF)として保存し、それをiMovieで使うことに。

次からはキーノートを使う。

あとは音声データと、スライドをタイミングよく合わせて編集していくだけ。

作成してみて

使ったもの

  • Mac Book
  • パワーポイント
  • iMovie
  • ボイスメモ
  • iPhone

かかった時間

土曜日の昼から始めて、日曜の夕方に終わった。

30ページくらいの資料を作ったのでそれにかなり時間がかかった。

ボイスメモを使った音声録音はスムーズにできた。

完成 – 【入門】Gitってなに?


初めてにしては上出来かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です